生きづらさを少し解消する記事と、ゲーム実況に関するブログ

今更ゲーム実況初めて底辺を脱出できるの?

ゲーム実況・投稿動画履歴 ゲームに関する情報・感想など

幻影異聞録 #FE Encore(アンコール)を実際にプレイしてみた【評価】

更新日:

Sponsored Link

2020年1月17日(金)に発売した
幻影異聞録 #FE Encoreのレビュー記事を書くよ

 

 

結論から言うと「隠れた名作

では良い点悪い点を含めて
総合的にレビューしていこう!

 

ペルソナ(アトラス)xファイアーエムブレム

アトラスが手掛けるFEという新たな可能性

幻影異聞録 #FE Encore
従来のFEと比べてテイストが全然違う

 

そもそもシミュレーションRPGではなく
普通のRPGなので、従来のFEとは別ゲー

全体的な雰囲気としては
ペルソナ的に仕上がっている

 

 

FE要素や世界観など

クロムシーダ等の従来のFEキャラが、
憑依という形で関わってくる

FEキャラが憑依するだけでなく
特定の場所では実体化もできるので
Fateでいうサーヴァント的な感じ
※作中ではミラージュという

 

 

キラーランスファルシオン
聖弓イチイバル聖斧スワンチカなど
FEシリーズの武器が出てくるのも魅力

 

  • 剣は斧に強く、槍に弱い
  • 槍は剣に強く、斧に弱い
  • 斧は槍に強く、剣に弱い

 

FEでおなじみの「三すくみ」要素もある

 

ダンジョンはペルソナでいう所のパレス
ペルソナを知らない人向けに説明すると
まどか☆マギカの「魔女の世界」的なイメージ

現実世界と同じ場所に"ある"
異世界的なダンジョンとなっている

 

 

Sponsored Link

Wii U版とSwitch版の違いは?

実はこの作品
2015年にWii U版で発売されており
その欧米版をベースとしたリメイク作品である

Wii U版と何が違うのかを軽くまとめてみよう

 

新要素の追加

EXストーリー

EXストーリーという
新たな物語が追加された

このEXストーリーを攻略することで
WiiU版では戦闘に参加することがなかった
チキ・舞子社長・バリィがセッション要因として
戦闘に参加するようになる!

 

従来のFEファンなら
チキが戦うところを見れるのは嬉しい追加要素だね!

 

 

ちなみに、幻影異聞録 #FE Encoreのでは
チキはウタロ(ボカロ)ソフトになっている

 

 

チキは俺の嫁Pという人気ウタロPも出てくる!

 

 

衣装の追加

Wii U版では有料DLCだった
コラボコスチューム等が作中でGetできるようになった

(コラボ衣装の例)

  • ファイアーエムブレム 風花雪月の衣装
  • 新女神転生の衣装
  • デビルサバイバーの衣装
  • 世界樹の迷宮 IIIの衣装
  • ペルソナ5の衣装(ジョーカー)

 

 

サポートクエストの追加

Wii U版ではDLCだった
サポートクエストが通常開放された

レベル上げや武器の熟練度上げ等が楽になるので
積極的に使っていこう!

 

 

ミニマップの追加

移動中、左下にミニマップが表示されるようになった

これにより、
プレイ中に迷子になりにくくなるので
とても助かるね!

 

 

肌の露出度が減った

今回のリメイクは欧米版をベースとしているので
キャラの肌の露出が控えめになっている

日本に比べると
海外では肌の露出描写に厳しいようだ…

世知辛いねぇ…

 

でもでも

露出度控えめの衣装でも
とても魅力的に見える…

露出しすぎよりも
服を着ていることにより
より身体のラインが目立つようになった気がする…

これはこれでアリなのでは…?笑

 

 

眼鏡フェチ喚起モード

メインヒロインの織部つばさを
眼鏡っこにする機能が追加された

俺はメガネ属性は無いので
メガネ無しモードでプレイしているが
眼鏡っこが好きな
人はヒロインに眼鏡をかけることができるぞ!

 

 

2週目以降、主人公の樹をパーティから外せる

3人パーティの内
1人は主人公で固定されると
残り6人の内2人しかバトルに参加できない

途中交代ありとはいえ
主人公以外のキャラの出番が少なくなってしまう…

魅力的なキャラが多いのに
使う機会が少なくなるのは残念…

という意見を踏まえて
2週目以降のプレイでは主人公を外せるように改善された

 

ロードが早くなった

Wii U版のレビューを見てみると
内容は面白いけどロード時間が長すぎて残念…

という意見が多かった

switch版ではロードが爆速になっており
サクサク快適にテンポよくプレイすることができる

ストレスフリーにプレイできるって最高だよね!

 

 

ここが面白い

設定・世界観が良い

まず、ファイアーエムブレムと聞いてイメージするのが
中世や戦国+ファンタジー世界だと思う

しかし幻影異聞録の舞台は現代の東京

 

 

従来のFEをプレイしたことがあるので
最初は「どういうことなの…」と抵抗もあったけど

蓋を開けてみれば、
素晴らしい世界観だった!

 

FEキャラを現代世界に
サーヴァント的な感じで呼び寄せているので
Fateが好きなら簡単に受け入れられる

 

 

また、表現力が高ければ高いほど
強力なミラージュ(FEキャラなど)を呼び寄せたり
新たな戦闘での才能を発揮できたりするという設定が
現代とFEの世界観を違和感なく繋げていると思う

表現力の強さ=ミラージュマスターとしての強さ
それ故の芸能事務所設定がスムーズだし
楽しげでポップな雰囲気で統一されてるのが良い

 

 

FEというブランドを消費するだけの一発ネタかな?

そんなイメージは
プレイをしていく内に無くなっていった
気が付いたら世界観にハマっている自分に気付いた

FEの新たな可能性を見つけた感じがする!

 

キャラクターが魅力的

ミラージュマスターは
表現力の高さが強さに直結する

なのでメインキャラクターは
芸能事務所に所属する芸能人!

文字通り、タレント揃いってわけ!

主人公の樹に関しては
芸能人ってより名マネージャー感が強いけど笑

メインキャラクターは
見た目も中身もかなり魅力的

 

 

章と章の間にある
各キャラクターのサブストーリー
個々を掘り下げていくので
感情移入しやすい作りになっている

更に、数多くの衣装があり
自分好みの衣装で戦えるのも良いね!

歌で攻撃したり
多くの衣装チェンジができるって
アルトネリコみたいだな!

 

神曲が多い

アイドルやアーティストなど
芸能人の側面もあるメインキャラクター達は
当然、歌うことも仕事

そして、ミラージュマスターとして
歌を歌うことで攻撃手段にもなる

 

幻影異聞録の歌曲は
エイベックス・ミュージックが手掛けている
ガチの名曲揃い

しかもアニメーションムービー
ライブ映像が流れるシーンもあるのは胸熱!

 

 

幻影異聞録のボーカルコレクション
アマゾンのレビューでも
軒並み高評価の☆4.5評価である

 

詳しくはコチラ

 

 

戦闘に爽快感がある(セッション)

弱点属性で攻めると
セッションが発動し、味方が追撃してくれる
これにより戦闘の爽快感が半端なく感じる

 

 

ただ、スキルの種類が少ない最序盤は
セッションを発動しにくいので
最初の方は爽快感を感じられないかもしれない

ある程度スキルが充実してからの
戦闘の爽快感は独特のものがあるので
ぜひ体験してみてほしい

 

 

Sponsored Link

イマイチだった点

ダッシュ機能が欲しい

渋谷の街やイドラスフィア(ダンジョン)を移動する際
ダッシュがないのが残念に感じた

特にイドラスフィア内は広いので
ダッシュが無いのは辛かった…

 

雑魚相手でも事故りやすい

敵もセッションでの追撃をしてくる

雑魚敵が相手でも弱点を突かれてからの
追撃連打で一気に倒されてしまうこともある

雑魚相手だからとナメてかかると
あっという間に不利な戦況になってしまいやすい

 

しかも雑魚の中にも
ワイルドエネミーという強敵がいて
こいつらとエンカウントしてしまうと
相当気を付けてないと全滅させられることもある

 

 

逃げ用のアイテムは常備してないと
マジで事故るので注意が必要

 

こまめにセーブしないと痛い目を見る

雑魚相手にセッション追撃くらいまくって
パーティが全滅したら…

前回セーブしたポイントまで戻される
そしたら、また同じことのやり直し…

オートセーブ機能がないので
こまめにセーブしないと、不慮の事故で
大きな痛手になってしまう…

ポケモン剣盾みたいに
オートセーブ機能があれば良いんだけどなぁ…

 

全体的な評価

正直言って、期待以上の良作だった

芸能(現代)x剣と魔法(ファンタジー)が
最高のバランスで配合されてた

FEという素材を使って
現代が舞台の作品を仕上げて
ここまで違和感ない作りにできるとは…

 

アトラス、すげぇ!

 

FEってファンからの評価は高いけど
いまいちとっつきにくいイメージを持たれてたと思う

幻影異聞録 #FE Encoreは現代が舞台だから
広い層に受け入れられやすい気がする

シミュレーションRPGでもないので
FEに苦手意識を持っていた人でも楽しめるはずだ

 

隠れた名作、アニメ化してほしい!

アニメーションムービーもクォリティ高いし
キャラも曲も設定も良いので、アニメ化してほしいな!

幻影異聞録 #FE Encoreという
隠れた名作がもっと広まって欲しい!

  点数
キャラ 5
4.5
戦闘 4
世界観 5
システム 3.5
総合評価 22/25点

詳しくはコチラ

 

ゲーム実況プレイ

 

 

ゲーム実況やってます

このブログの管理人ππ
Youtube等でゲーム実況をしています

良ければ見てみてね!

 

Youtube(ππ Games)はコチラ

ツイッターをフォローする

 

Sponsored Link

 

にほんブログ村 動画紹介ブログへ

 

プライバシーポリシー・お問い合わせ等はコチラ

 

-ゲーム実況・投稿動画履歴, ゲームに関する情報・感想など

Copyright© 今更ゲーム実況初めて底辺を脱出できるの? , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.