生きづらさを少し解消する記事と、ゲーム実況に関するブログ

今更ゲーム実況初めて底辺を脱出できるの?

馬券予想(競馬)

◎セリフォス!マイルチャンピオンシップ(マイルCS)のデータと予想と見解【2022年】

更新日:

Sponsored Link

秋のGIシーズン予想

コレまでの成績

  • <スプリンターズS>
    ◎ナランフレグ(5番人気-3着)
  • <秋華賞>
    ◎ストーリア(9番人気-8着)
    ○スターズオンアース(1番人気-3着)
    ▲メモリーレゾン(13番人気-4着)
  • <菊花賞>
    ◎ヤマニンゼスト(10番人気-6着)
    ○ドゥラドーレス(3番人気-4着)
    ▲ヴェローナシチー(6番人気-12着)
  • <天皇賞秋>
    ◎イクイノックス(1番人気-1着)
    ○パンサラッサ(7番人気-2着)

    ▲マリアエレーナ(6番人気-7着)
  • <エリザベス女王杯>
    ◎イズジョーノキセキ(10番人気-10着)
    ○アカイイト(11番人気-4着)
    ▲デアリングタクト(1番人気-6着)

 

エリ女を的中できず悔しかったので
マイルCSは本気で当てに行くぞ!

 

マイルCS(データ)

荒れにくいレース(人気馬が強い)

6番人気以上で馬券圏内に来たのは
過去10年でたったの5頭だけ
30頭中、25頭は5番人気以内の馬

 

マイルCSは
5番人気以内で決まるレース

 

ちなみに
6番人気以下で馬券になった5頭は以下の通り

  • 2019年
    ペルシアンナイト(6番人気3着)
  • 2017年
    サングレーザー(7番人気3着)
  • 2016年
    ネオリアリズム(7番人気3着)
  • 2014年
    ダノンシャーク(8番人気1着)
  • 2014年
    グランデッツァ(9番人気3着)

ダノンシャーク以外は3着なので
過去10年の連対馬に絞ると
連対馬20頭中19頭は5番人気以内の馬

ポイント

ペルシアンナイト以外父サンデー系
ペルシアンナイト母父サンデーなので
を開けるにしても
サンデーサイレンスの血が重要だと分かる

 

ラップ考察
(スローペースの上がり4F勝負)

阪神で行われたマイルCSの
レースラップを分析してみた

 

  前半4F 後半4F ペース
2020年 46.9 45.1 1.8秒
スロー
2021年 47.6 45.0 2.6秒
スロー

 

スローペースからの
後半4F切れ味勝負
になりやすいので
単純にスピードのある強い馬が有利

だから先述したように
人気サイドで決まりやすいんだと思う

 

上がり4Fが11秒台以下
ラスト2F目が10秒台になっている

2020年:11.6-11.0-10.8-11.7(45.1)
2021年:11.7-11.1-10.7-11.5(45.0)

このペースに強い馬を評価していきたい

 

父サンデー系が強い
(サンデーの血が強い)

阪神開催に限れば
馬券圏内の入った6頭中5頭
父サンデーサイレンス系だ

  • グランアレグリア(1着)※2連覇
  • インディチャンプ(2着)
  • ダノンザキッド(3着)
  • アドマイヤマーズ(3着)

 

京都開催を含めてもこの傾向があり
馬券圏内に入った30頭の内
実に22頭が父サンデー系だ

  • サンデー系
    1着7回、2着6回、3着9回
  • 非サンデー系
    1着3回、2着4回、3着1回

馬券圏内に入った非サンデー系の馬は

シュネルマイスター(1着)
ペルシアンナイト(1着・2着・3着)
ステルヴィオ(1着)
エアスピネル(2着)
モーリス(1着)
グランプリボス(2着)

この中で緑色にした馬は
直径ではないだけで
サンデーサイレンスの血を持っている

ポイント

参考までに天皇賞秋の場合
サンデーの血が一切ない馬
30回中5回馬券内に来ている

サンデーの血が入ってない人気馬の成績

過去10年で
馬券になった馬30回中29回が
サンデーサイレンスの血がある馬
(例外はシュネルマイスターだけ!)

サンデーの血が入ってない人気馬
シュネルマイスター以外
全て馬券圏外飛んでいる

  • モズアスコット(1番人気-13着)
  • ストロングリターン(2番人気-8着)
  • ヤングマンパワー(4番人気-16着)
  • グレナディアガーズ(4番人気-13着)
  • アルビアーノ(5番人気-5着)
  • マルターズアポジー(6番人気-15着)

ポイント

グレナディアーズに関して言えば
阪神開催のマイルCSだ

サンデーの血が無いと
マイルCSは厳しい!

マイルCSは極端なサンデーレース

 

リピーターレース

  • グランアレグリア(1着→1着)
  • インディチャンプ(1着→2着)
  • ペルシアンナイト(1着→2着→3着)
  • イスラボニータ(3着→2着)
  • ダノンシャーク(3着→1着)
  • フィエロ(2着→2着)

ポイント

過去10年で見ると
連続年数で好走する馬が多いレース
シュネルマイスターダノンザキッド
押さえておかないと痛い目に合うかも

 

ポイント

スローペースの上がり4F勝負に強く
父サンデーサイレンス系の
5番人気以内の馬

これがマイルCSで走る馬だ

 

Sponsored Link

有力馬の見解

サリオスはハイペースに強い馬

父サンデー系というのは好材料だが
マイルCSを過去2回走りどちらも馬券圏外

その理由を探ってみると
サリオスはハイペースのレースに強く
スローペースのマイル戦は
あまり得意ではない
という結論になった

 

  • 2020年毎日王冠(1着)
    46.2-47.5(1.3秒ハイペース
  • 2022年毎日王冠(1着)
    46.2-46.2(平均ペース
  • 朝日杯FS(1着)
    45.4-47.6(2.2秒ハイペース
  • 2020年マイルCS(5着)
    46.9-45.1(1.8秒スローペース
  • 2021年マイルCS(6着)
    47.6-45.0(2.6秒スローペース
  • 2022年 安田記念(3着)
    46.7-45.6(1.1秒スローペース
  • 2021年安田記念(8着)
    46.4-45.3(1.1秒スローペース

 

安田記念は2回ともスローペース
8着と3着に負けている

マイルCS・マイルCS・安田記念
シュネルマイスターに1度も先着した事がない

得意コースの毎日王冠で
サリオスが2年ぶり勝利しただけ

人気が上がって買われまくるのが不思議…
ちょっとここでは買えないかな

 

ポイント

サリオスは
スローペースのマイル戦で凡走する馬

スローペースになりやすい
マイルCSではキレ負けするだろう

ハイペースになれば勝機があるが
おそらくスロー~平均ペースなので
サリオス向きの展開にはならなそうだ

 

シュネルマイスター

去年の毎日王冠以来勝ち星なし
勝利はすべて滞在競馬なので
遠征はやや苦手かもしれない

とはいえ去年のマイルCS
グランアレグリアに僅差の2着
去年通り走れば今年のメンバーで上位だろう

スプリンターズS極端な前傾ラップだった
マイルCSはほぼ後傾ラップになるので
適性的にはあそこで負けても問題ない

  • 安田記念(2着)
    46.7-45.6(1.1秒スローペース
  • マイルCS(2着)
    47.6-45.0(2.6秒スローペース
  • NHKマイル(1着)
    45.3-46.3(1.0秒ハイペース
  • スプリンターズS(9着)
    32.7-35.1(+2.4秒ハイペース

ポイント

1600mなら
スローでもハイでも強い馬

スプリンターズSの負けで
評価が落ちるなら買い時かも

マイル戦では(2.2.1.0)なので
マイルならイメージほど崩れてない
サリオスには3度マイルで戦い全勝

 

白毛馬ソダシはマイル無敗

マイル戦は4戦全勝
しかも阪神マイルG1も2勝している

  • アルテミス:48.6-46.3(2.3秒スロー
  • 阪神JF:46.8-46.3(平均ペース
  • 桜花賞:45.2-45.9(平均ペース
  • ∨マイル:46.3-45.9(平均ペース

ソダシは淀みの無い平均ペースに強い
スローでも勝利があるが
2歳重賞なのでそこまで参考にならない

平均ペースのマイルGIで無敗なので
マイルCSでもアジャストしてくるだろう

 

マイルではないが
2021年の札幌記念平均ペースで勝利
2022年の札幌記念ハイペースで負けている

  • 2021年札幌記念(1着)
    47.4-47.2(平均ペース
  • 2022年札幌記念(5着)
    47.6-49.5(1.9秒ハイペース

ポイント

スロ~平均ペースのマイル戦で
安定した成績
を残している

今年のマイルCDは
ハイペースになるメンツでもないし
コース的にもハイペースになりにくいので
ここは安定した軸馬になるだろう

ただしマイル無敗とは言っても
阪神JFと桜花賞はギリギリだったので
絶対視できるほどではない

大崩はしないだろうが
いつ2~3着に敗れてもおかしくはない

サンデーの血もあるので
マイルCSでの適性はバッチリだろう

 

ダノンスコーピオン

  • 荻S(1着)
    49.7-45.5(ドスローペース
  • アーリントンカップ(1着)
    46.3-46.4(平均ペース
  • NHKマイルC(1着)
    45.6-46.3(ややハイの平均ペース
  • 朝日杯(3着)
    46.2-47.3(1.1秒ハイペース
  • 富士S(3着)
    46.0-46.0(平均ペース
  • 共同通信杯(7着)
    48.6-46.8(1.8秒スローペース

どんなペースでも
マイル戦なら安定
している

1800mの共同通信杯では
スローペースで沈んでいる

重馬場が駄目なのか
距離が長かったのか
スローペースが苦手なのか…

阪神1600mで行われたアーリントンC
直線で詰まる不利を受けながらも
ゴール直前で伸びて1着
内容としては強いレースだった

ポイント

ラスト4Fというよりは
ラスト3Fの脚が強い馬なので
マイルCSの適性としては若干落ちる

しかもサンデーの血が無いのも不安
3~5着くらいに落ち着きそうな気がする

 

セリフォス

スローペーのレースで強い
3歳で安田記念0.1秒差の4着は優秀
阪神開催のマイルCSに合いそうな馬

  • 朝日杯(2着)
    46.2-47.3(1.1秒ハイペース
  • NHKマイルC(4着)
    45.6-46.3(ややハイの平均ペース
  • 富士S(3着)
    46.0-46.0(平均ペース
  • 安田記念(4着)
    46.7-45.6(1.1秒スローペース
  • デイリー杯(1着)
    48.7-46.4(2.3秒スローペース
  • 新潟2歳S(1着)
    48.5-45.3(3.2秒スローペース

ポイント

富士Sでは斤量有利
ダノンスコーピオンに勝ったので
本番ではセリフォスの人気が落ちそうだ

同じ斤量でも
ダノンスコーピオンに勝った馬なので
前哨戦で軽ハンデで走れたのは
消耗が少ないのでプラス材料

NHKマイルはややハイペースと
マイルCS向きの流れとは異なるので
スローペースになれば逆転するだろう

朝日杯ではドウデュースと僅差の2着
3着のダノンスコーピオン
NHKマイルを勝利しており
久々にレベルの高い朝日杯だった

天皇賞秋も3歳が勝っていることから
今年の3歳牡馬世代はレベルが高い

サンデー系が強いレースだし
藤岡佑介→レーンという
大幅な鞍上強化もあるので
ダノンスコーピオンより重い印にする予定だ

 

ウインカーネリアンの逃げ

ここにきて連勝中の逃げ馬だが
逃げ馬にとって都合の良い
超スローペースに恵まれすぎた感じがある

  • 谷川岳S(1着)
    48.6-45.0(3.6秒の超スローペース
  • 米子S(1着)
    46.3-46.6(平均ペース
  • 関屋記念(1着)
    48.4-44.9(3.6秒の超スローペース

どスローで逃げれた時に強いが
マイルGIでこんなドスロー逃げにはならない
逃げ馬が上がり32.9出すレースは特殊

スローペースに向く馬が良いと言っても
3秒以上も前半が緩いどスロー逃げは参考外

 

穴を開けるならダノンザキッド

遠征があまり得意でない
栗東所属なのに関西は僅か2戦のみ
その内の1回が去年のマイルCS(3着)

 

  • 関屋記念(3着)
    48.4-44.9(3.6秒スローペース)
  • マイルCS(3着)
    47.6-45.0(2.6秒スローペース)

関屋記念では内で逃げた2頭が
そのまま先頭でゴールする展開の中
中段前目から逃げる2頭に
ギリギリまで迫ったのは強い内容だった

逃げ馬に上がり3F32.9出されたら
後ろから差せないのは仕方ない

ウインカーネリアンとスカイグルーヴと
エアファンディダの32.9秒上がり2位

ダノンザキッドは上がり1位の32.6!

超ドスローのマイル戦
上がりの差が出にくいのに
上がり2位を0.3秒差もついたのは
確かな末脚がある証拠
一番強いレースをしたのはこの馬だ

 

毎日王冠サリオスと0.2秒差

毎日王冠はサリオスの得意舞台
逆にダノンザキッドはマイルCSが得意舞台
十分に逆転可能な実力差ながら
オッズの差がかなりある
ので
狙うならこっちだと判断

ポイント

サンデー系が強いレースだし
滞在競馬が得意な馬だし
去年3着の実績もある

あまり人気しなそうだし
穴を開けるならこの馬だろうと思う

Sponsored Link

マイルCS予想まとめ

  • ◎セリフォス
  • ○シュネルマイスター
  • ▲ソダシ
  • △ダノンザキッド
  • △ダノンスコーピオン

※枠順発表前

■買ってすぐ遊べるゲームプラットフォーム2Game

 

ゲーム実況やってます

このブログの管理人ππ
Youtube等でゲーム実況をしています

良ければ見てみてね!

 

Youtube(ππ Games)はコチラ

ツイッターをフォローする

 

Sponsored Link

 

にほんブログ村 動画紹介ブログへ

 

プライバシーポリシー・お問い合わせ等はコチラ

 

-馬券予想(競馬)

Copyright© 今更ゲーム実況初めて底辺を脱出できるの? , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.