生きづらさを少し解消する記事と、ゲーム実況に関するブログ

今更ゲーム実況初めて底辺を脱出できるの?

馬券予想(競馬)

2022年ジャパンカップで海外馬が活躍しそうな3つの理由【オネスト・グランドグローリー・シムミカル・テュネス】

投稿日:

Sponsored Link

過去10年のデータによると
海外馬のジャパンカップは
(0.0.0.28)と1度も馬券圏内に来ていない

しかし今年に限って言えば
海外馬にチャンスがある年
だと思う

俺の馬券回収率220%なので
そこらの競馬予想Youtuberや
競馬予想ブログなんかよりは
幾ばくか役に立つと思うよ

もちろん100%当たるわけじゃないから
あくまで参考程度に聞くと良いと思う

ポイント

今年秋のGI予想の成績で言うと

スプリンターズS
◎ナランフレグ

天皇賞秋
◎イクイノックス
○パンサラッサ

マイルCS
◎セリフォス
▲ソダシ
△ダノンザキッド

ジャパンカップ予想(海外馬編)

新馬房で調整がしやすくなった

去年までの海外馬
ジャパンカップに出る場合…

成田空港
 ↓
千葉のJRA競馬学校の馬房
 ↓
府中競馬場

という移動の流れで
調整がしにくかったが

 

今年からの海外馬

成田空港
 ↓
府中競馬場

と、輸送の負担が少ない上に
海外馬誘致用の新馬房ができた
ピカピカの設備で調整ができるので
例年より調子が上がりやすく
海外馬の実力が出やすくなるだろう

 

今年の日本馬が弱い

  • 大阪杯・皐月賞・春天・ダービー
    オークス・宝塚・秋華賞・菊花賞の
    1~3着馬が不在
  • 秋天の1~2着馬が不在
  • 去年のJCの1~2着馬が不在

これだけ日本馬のメンツが集まってないJCは
過去を見てもそうそう無いレベル
つまり例年より海外馬にチャンスということだ

このめんつであれば去年5着の
グランドグローリーが去年くらい走れば
十分に馬券圏内があるだろう

ポイント

1番人気とされる
シャフリヤール天皇賞秋で5着
2番人気とされる
ダノンベルーガ天皇賞秋3着

札幌記念(G2)のメンバー
パンサラッサ(ドバイターフ1着、秋天2着)
ジャックドール(秋天4着)

メンバー的に今年のJCは
札幌記念(G2)とさほど変わらないレベル

 

デインドリームとの比較

海外馬デインドリームは
2011年のJCで0.5秒差の6着だった

今年と同じように
大阪杯・皐月賞・春天・ダービー
オークス・宝塚・秋華賞・菊花賞の
1~3着馬および
秋天1~2着馬が居ないと仮定
すれば…

1着:ジャガーメイル 2着:トレイルブレイザー
3着:デインドリームとなる

しかもデインドリーム
伸びない外を回って
最後いい脚で追い込んでの
0.5秒差の6着

言われてるほど
日本に対応してなかったわけではない

ポイント

もし今年のメンツと外ノビ馬場で
デインドリームが参戦していたら
馬券内(1着~3着)はあるだろうと思う

 

血統構成

オネスト

父フランケルは日本のGI勝利実績が複数ある

  • モズアスコット(安田記念・フェブラリーS)
  • ソウルスターリング(オークス
  • グレナディアガーズ(朝日杯FS)

東京のGIを3つ勝っており
府中適性もバッチリ
(府中の芝GIは太字の2勝)

おそらくフランケルに
ミスプロの血が入ってるのが良いのだろう

ポイント

更にネオスト母系にDanzigを持っているので
欧州型で有りながら
日本でのスピード決着にも対応できそう

 

グランドグローリー

父Danzig系でスピード能力があり
ディープインパクトや
キタサンブラックにも入っている
Alzao(Lyphard)のクロス持ち

ポイント

母系にはミスプロのクロスもあるので
日本でのスピード勝負にも対応できるのは
去年のジャパンカップ5着で証明済み

 

シムミカル

父ミスポロ系はスピードの底上げになる血統

日本はサンデー・キンカメの2大血統だが
そのキンカメ自身がミスプロ系である

ポイント

さらに母系にDanzigを持つので
グランドグローリー同様に
スピード勝負に対応可能
だという
血統的な説得力がある

 

テュネス

こちらも父ミスプロ系

ただ母系がややスタミナ寄りの血統
日本で言うならワールドプレミアみたいな感じ
府中2400mのスピードに対応できるかは不安だ

ポイント

去年の凱旋門賞馬
トルカータータッソの異父兄弟

Sponsored Link

まとめ

  • 今年から府中競馬場内に
    海外馬誘致用の新馬房ができたので
    例年以上に海外馬の調整がしやすくなる
    (実力・調子が出しやすく成る)
  • ジャパンカップに出走する
    今年の日本馬のレベルがかなり手薄
    (札幌記念G2に劣るレベル)
  • フランケル産駒は府中GI実績がある
  • 今年の海外馬は血統的に
    日本向きの馬が集まった印象

■買ってすぐ遊べるゲームプラットフォーム2Game

 

ゲーム実況やってます

このブログの管理人ππ
Youtube等でゲーム実況をしています

良ければ見てみてね!

 

Youtube(ππ Games)はコチラ

ツイッターをフォローする

 

Sponsored Link

 

にほんブログ村 動画紹介ブログへ

 

プライバシーポリシー・お問い合わせ等はコチラ

 

-馬券予想(競馬)

Copyright© 今更ゲーム実況初めて底辺を脱出できるの? , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.