生きづらさを少し解消する記事と、ゲーム実況に関するブログ

今更ゲーム実況初めて底辺を脱出できるの?

生き方、考え方

自由になりたいから、レールの上を歩む以外の生き方を参考にしようと思う

更新日:

Sponsored Link

自由に生きたい
他人が敷いたレールの上を歩くだけの人生は嫌だ

でも、自由に生きるって何だろう?

考えると、意外に難しいよね

 

 

人生のレール(テンプレ)って何だろう?

一般的にテンプレと言われる
他人の敷いたレールの上を歩く人生って
どんな感じなんだろう?

 

  • 大学に行って
  • そこそこの企業に就職して
  • 転職することもなく1つの企業で働き続け
  • 30歳までに結婚して
  • 子供を2人くらい生んで
  • 子供を大卒にまで育てて
  • 定年まで働いて
  • 年金暮らしして
  • 親族に看取られながら大往生する

 

こんな感じの人生が
レールの上を歩くテンプレ人生なのだろうと思う

 

他人が敷いたレールが安定してるは幻想

「一度レールを踏み外したら元に戻れないよ」
「結局、レールの上を歩く人生が安定」

よく言われがちな言葉だけど
本当にそうだろうか?

 

大学の授業料は年々上がってて
負担が多くコスパが悪くなりつつある
奨学金返済地獄は社会問題化している

 

[図表3 国立大学の授業料・私立大学文系授業料]

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/16560426/

 

大学に行っても
そこそこの企業に入るのは難しいし
入社してからブラック企業だと分かるかもしれない

3年以内の離職率
30%以上もある現状もあるし

日本一の大企業トヨタすら
終身雇用制度は限界だと表明したし

結婚しても離婚率は35%と言われてるし
家族間でのトラブルも多い

2019年6月
年金は破綻するという発表もあった

 

レールの上を歩んでいるつもりでも
数多くのイレギュラーの事態に遭遇するので
結局は不安定だと思う

 

長い日本史の中で
高度経済成長期のみに当てはまる
最も無難な生き方

それが「レールの上を歩く人生」なんだと思う

 

高度経済成長期と比べて
だいぶ環境が変わった現在では
レールの上を歩く人生安定というのは
ある種の幻想になってるように感じる

 

 

Sponsored Link

自由な生き方とは何だろう?

自由な生き方ってのは
多分「自分でレールを引く人生」何だと思う

何となくの方向性を決めてレールを引いて
不測の事態が起こった時には
自分の意志で臨機応変に進路を変更したりできる

 

自分らしく生きるメリットの代わりに
自己責任も大きい選択肢

でもまぁ
他人が敷いたテンプレ人生を送ったとしても
それが失敗した時、誰も責任取ってくれないから
どちらにせよ自己責任になっちゃうけどね

 

 

自由に生きてる人

完璧に自由かどうかは分からないけど
自由に生きてるように見える
著名人の生き方を参考にしてみるのは
一つの手段だと思うんだ

 

落合陽一

現代の魔法使い」という異名を持つ
デジタルネイチャーアーティスト

 

 

落合陽一と言えば
超名門、開成高校出身

開成高校時代は
授業中にギターを弾くなど
かなり破天荒な生き方をしている

TV番組に出演する時も
普通にスマホをいじったりと
極度のマイペース

自由な生き方をしている人って感じがする

 

一方で、
かなり不自由に生きているようにも見える

一般的なレールの上を歩んでいないが
自分の使命には縛られて生きている

睡眠時間は少ないし
四六時中働いている

ただ、そういう意思のある人生こそ
他人が敷いたレールの上を歩かない
自由な生き方だと言えるんだと思う

 

落合陽一は何故自由に生きられるんだろう?
たぐいまれなる天才だからというのはありそう

能力がある人ってのは
自分の実力で生きられるので
自由な生き方をしやすいように思える

 

じゃあ無能で平凡な人には参考にならないのか

そうじゃないはず
彼なりのマインドは一般人にも参考になるのではないか

 

落合陽一が自由について
以下のように語っていたことがある

身に着けている物が自由であることは重要

落合陽一といえば
ヨウジヤマモトの服が大好きで
常にヨウジヤマモトの服を身に着けてるよね

 

 

きっとスーツ強制とか
不自由なルールの押し付けには
耐えられないタイプだと思う

「社会人=スーツ」っていうのは
なんの合理性もない

 

そんな既存の古臭いルールに縛られてやるか!

っていう反骨精神こそ
自由な生き方のマインドなのかも

 

幸いなことに
自由な服装で働ける企業は徐々に増えているし
フリーランスという選択肢もある

古臭い価値観への反骨精神
新たな自由を生み出していく

これが落合陽一の生き方に
自由さを感じる理由なんだと思う

 

魔法の世紀を読む

 

 

麻枝准

CLANNADリトルバスターズ
Angel Beats!などの曲・シナリオを手掛けた
Keyのクリエイター(通称:だーまえ)

 

シナリオライターとして業界に入るも
音楽担当の折戸さんに
音楽作っても良いですか?」と言い
楽曲制作も手掛けるようになる

彼の生き方もまた自由であると思う

 

麻枝准は社会不適合者のコミュ障を自称しており
会社では1日中誰とも話さずに
個室に引きこもっている日常なのだったという

Angel Beats!の番宣ラジオ(殺伐RADIO)では
酒を飲みながらABとは無関係なことを
一人で3~4時間語るという自由っぷり

 

 

2016年
特発性拡張型心筋症を患い
第一種身体障害者心臓機能障害一級になった

 

 

仕事復帰が困難になった麻枝准は
かねてからの夢であったバンド活動
40歳すぎてから開始する
(バンド名:Satsubatsu Kids

 

 

コミュ障でも生み出すものが良ければ
ある程度自由な仕事スタイルが許される

難病という逆境と闘いつつも、
を追いかける

年齢なんて関係ない
何歳から夢を追い求めても良い

そんな姿に自由な生き方マインドを感じる

 

 

加藤純一

ゲーム実況生配信がメインの人気配信者

加藤純一と言えば雑談で
自分の言いたいことをズバズバ言う配信者としても知られている

それが例え
世間から批判されるような内容でも
自分が思ったこと感じたことを言い切れる

そこに自由な生き方マインドを感じる

 

加藤純一が雑談で語っていた
自己弁護論が印象に残っている

たとえ世界中の誰が敵になろうとも
自分だけは自分の味方でい続ける

最強の自己弁護ができるからこそ
加藤純一は自分を貫く生き方ができるんだと思う

 

一部では自己愛性人格障害なんじゃないか
という批判意見?もあるようだけど
寧ろ、それこそが強みであり魅力だと思う

ポリコレで言葉狩りされる時代に
自分の意思を貫いて尖った発言ができるって
かなり強烈な個性だし魅力的だよね

 

 

堀江貴文(ホリエモン)

逮捕された経験があるせいもあって
賛否両論分れやすいホリエモン

 

でも俺は好きだな
自由な生き方、自由な発想力があって
楽しそうに生きてるのが分かる

ホリエモン批判をしてる人より
ホリエモンの方が楽しく生きてるなって感じる

 

新しいことにチャレンジし続けるから
脳もきっと若々しさを保ってるんだろうね

そんなホリエモン
自由な生き方マインドは何なのか

 

悪いバカを避けて、良いバカになれ

ホリエモンが語る自由を手に入れるコツ

ホリエモンの言う悪いバカとは

 

  • 我慢することを美徳にする人
  • 自分も我慢してるんだから
    お前も我慢しろと言う押し付けがましい人
  • 効率的に生きる人をズルいと非難する人
  • 自分勝手に我慢して、他人に迷惑かけてる人
  • 独りよがりの善意を押し付けてくる正義マン
  • 無自覚に人の時間を奪う人
  • ニワカを批判したがりな人

 

要するに、他人の足を引っ張る人
ホリエモンの言う悪いバカなんだと思う

 

良いバカとは

 

  • プライドを捨てられる人
  • 常識ではなく自分の可能性を信じる人
  • チャレンジすることに躊躇しない人
  • 既存のルールや枠組みに拘らない人

 

要するに
常識を疑うことができる人
行動力(チャレンジ精神)のある人

ホリエモンの言う良いバカなんだと思う

 

詳しくはコチラ

 

あと、ホリエモンって
逮捕経験があっても堂々としてるよね

むしろ、逮捕された経験を
逆にビジネスチャンスにしてる面もある

失敗経験を逆にチャンスに変える
機転の良さと発想の自由さは流石だなと思う

 

 

Sponsored Link

今回のまとめ

<自由な生き方を可能にする考え方>

  • 既存の不自由なルールに縛られない反骨精神
  • 実力があれば自由が許されやすい
  • 逆境にこそ希望を見出す
  • 年齢なんて関係ない、
    何歳であろうと夢を追い求めて良い
  • 既存の常識やルールに拘らない考え方
  • 無駄なプライドは捨てる
  • 行動力(チャレンジ精神)が何よりも大事
  • 失敗経験を生かす生き方
  • 世界中が敵になったとしても、
    自分だけは自分の味方であれ
  • 自由に生きる為には実力も必要

 

 

ゲーム実況やってます

このブログの管理人ππ
Youtube等でゲーム実況をしています

良ければ見てみてね!

 

Youtube(ππ Games)はコチラ

ツイッターをフォローする

 

Sponsored Link

 

にほんブログ村 動画紹介ブログへ

 

プライバシーポリシー・お問い合わせ等はコチラ

 

-生き方、考え方

Copyright© 今更ゲーム実況初めて底辺を脱出できるの? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.