生きづらさを少し解消する記事と、ゲーム実況に関するブログ

今更ゲーム実況初めて底辺を脱出できるの?

ゲーム実況・投稿動画履歴

サイコロサイコ第1の出目・斉子編【ネタバレ有あらすじ・感想まとめ】

更新日:

Sponsored Link

ヒロイン全てがサイコパス
そんなイカしてる述べるゲーム

サイコロサイコ

※CHARON ねこふじかおるさんのフリーゲームです
コチラのページでプレイできます

グロテスクな表現だったり
フェチズム的な表現だったり
過激な描写も多いので閲覧注意な名作

絵も話もフリーゲームとは思えないほどの
ハイクォリティ作品なので個人的にオススメな作品

 

冒頭部でサイコロの出目を選択でき
その出目に応じたヒロインが出てくる
サイコなストーリーが展開される

今回は1の出目斉子ちゃん編
※ヒロインの名前は字が違うが全て「サイコ」と読む

 

ゲームの舞台設定・システムなど

赤枠選択肢で分岐

選択肢には2種類ある
青色選択肢はどちらを選んでも分岐はせず
赤色選択肢分岐する選択肢になっている

 

 

登場人物

人物 説明
めたろー 平凡な高校2年生(主人公)
七七 幼馴染であり主人公の彼女
元気で良い子
雪丸 幼馴染の男友達。女たらし
斉子 転校生(ヒロイン)

 

以降、ネタバレ含みます

 

Sponsored Link

斉子ルート感想

ボクっこ転校生

才色兼備な女の子・斉子ちゃんが転向してくる
主人公の隣の席が空いているのでそこに座るという
王道の展開から物語が始まる

斉子ちゃんはロングヘアが似合う容姿端麗な女の子
それでいて一人称が「ボク」のいわゆる僕っ娘だ

黒タイツを履く美脚も魅力的で
萌え要素がミルフィーユ状に詰まっている完璧な女の子

なお、口述することになるが
彼女の一人称が「僕」の深い理由は
エピローグで判明することとなる…

 

彼女持ちの家に押しかける通い妻

主人公のめたろーは
高校生でありながら独り暮らし
(なんと恵まれた環境!)

彼女の七七が1日分ごとのおかずを
パックに分けて持ってきてくれるという
超絶リア充高校生生活を満喫している!

 

そしてある日、
隣に引っ越してきたという訪問者が現れる
その訪問者の正体は…転校生の斉子ちゃんだった

家事が大得意だという彼女は
その日を堺にめたろーの家で家事全般をすることになる
まさに…通い妻状態に!

転校生の美人が通い妻してくれる
超甘酸っぱい幸福感で満たされていく…

ふとしたトラブルで
おっぱいを揉んでしまっても
それを拒むこともしない

こりゃ彼女持ちも脳みそクラクラしちゃいますわ!

 

物語開始早々
リア充を通り越して最早リア王な主人公
羨ましい限りである

 

 

ドロドロの展開に発展

斉子はめたろーのことを好きな様子
当然、七七という彼女がいるめたろーなので
斉子vs七七泥沼バトルへと発展する

 

浮気は犯罪じゃない。結婚もしてないのに所有権主張するな

めたろーは私の彼氏なの、諦めて
そう牽制する七七であったが

 

「付き合ってる?結婚してないんですよね?」
「不倫は犯罪ですが、浮気は犯罪ではありません」
「犯罪さえしなければ何してもOKなんですよ」
「セ〇レを綺麗に聞こえる言葉に言い換えただけの関係でしょ?」

と、斉子ちゃんは一歩も引かないどころか
逆に七七を威圧する

 

 

ちなみにこのシーン
俺はかなり共感したからサイコパスなのかもw

 

彼氏(彼女)は私のもの、誰も近寄るな」とか
そこまで言うならさっさと結婚しろって思うんだよね

結婚する覚悟もないのに
特定の人間の所有権を主張するのは無責任だと思うし
誰もがアタックしていいと思うんだよね

彼氏持ち、彼女持ちにアタックして何が悪い
知り合うタイミングが早いか遅いかの違いだろと

結婚してたら、流石に良くないと思うけど
結婚してないなら、そこは自由競争であるべきなんよね

 

 

エピローグ

自傷はアナタ以外の男を遠ざける為

HAPPY ENDへの選択肢
七七を選ぶのか、斉子を選ぶのか二択を迫られる
ここで七七を選ぶとHAPPY ENDに行く

しかしエンディングのスタッフロールで
BGM(歌)がバグったかのような演出…
そして斉子ちゃんがエンディングを無理やり止めて
プレイヤーに話しかける

裏切るなんて酷いじゃないですか」と

 

 

そしてバイツァーダストよろしく
七七or斉子ちゃんを選ぶシーンに
時間が巻き戻っていく

一つ、変わっている点があるとすれば
ここでは七七の顔が潰されているということ

まさにドキドキ文芸部展開だね!

 

 

もはや斉子ちゃんしか選べない

その後、エンディングがスムーズに行われ
エピローグで斉子ちゃんのが語られていく

 

  • 裕福な家庭で育ったこと
  • 共働きの親の愛情を受けずに育ったこと
  • 愛情を知るためにパパ活をしていたこと
  • それが悪い事とも思わなかったこと
  • 寧ろ愛情を感じられて幸せだったこと

 

そしてふとしたある日
駅でパパ活相手おじさんを見かける

どうやら息子と言い争いをしているようだ

斉子と同年代かと思われる息子は
言い争った後、その場を去っていく

思わず斉子はその男の子を追っかけていく

 

バス停で立ち止まった男の子
バスに乗る用事もないのにその隣に移動する斉子

 

男の子は斉子のリスカ跡に気付き
大丈夫?絆創膏上げるよ」と
斉子を心配し手当をする

もっと自分を大事にしなよ

 

 

初めて人の優しさ、愛情に触れた斉子は
めたろーの為に生きることを決意する

 

パパ活もやめて
身体中を刃物で傷つけて
言い寄ってくる男が誰も来ないような
男避けの身体を作り出す

一人称も「」から「」に変える

 

めたろー以外の人間の前では女じゃない

心身共に許すめたろーだけが
私を所有して良い、それ以外は拒絶する
そんな強い覚悟の現れである

その後、めたろーがいる高校に転校する

ネットでめたろーの事を調べ上げ
もはやめたろー本人以上にめたろーに詳しくなった

彼女持ちだろうと関係なくアタックし
めたろーの所有物になろうとした女性の話しでしたとさ

 

 

Sponsored Link

第一の出目、感想まとめ

結論から言うと
第一の目・斉子ちゃんは個人的にかなり好き

主人公以外に対しての腹黒さエグいけど
自傷する理由がそこらのメンヘラよりが通ってて好き

 

自分の父親とパパ活してた女の子がヒロインって
そんな展開斬新すぎない?笑

ストーリー含めたら
サイコロサイコの中でも上位クラスに好きだなぁ!

 

あと、七七と斉子が
めたろーを取り合ってるシーン

こういうシーンでいつも思うんだけど
1:1じゃなきゃ駄目だと思いこんでるから
好きな人を巡って醜い争いになるんだよな

複数:複数でも良いと思えれば争い無くなるし
好きな人を奪われなくて済むのに

独占しようって心が破滅への道なんじゃないの?
っとか思っちゃうんだよね…笑

 

ゲーム実況やってます

このブログの管理人ππ
Youtube等でゲーム実況をしています

良ければ見てみてね!

 

Youtube(ππ Games)はコチラ

ツイッターをフォローする

 

Sponsored Link

 

にほんブログ村 動画紹介ブログへ

 

プライバシーポリシー・お問い合わせ等はコチラ

 

-ゲーム実況・投稿動画履歴

Copyright© 今更ゲーム実況初めて底辺を脱出できるの? , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.