生きづらさを少し解消する記事と、ゲーム実況に関するブログ

今更ゲーム実況初めて底辺を脱出できるの?

生き方、考え方 孤独、ぼっち、悩み解消、生きづらさ

後悔する?しない?[アディクション(依存症)と生きていく]感想

更新日:

Sponsored Link

ごちゃまぜCafeメムというカフェで
トークショーを聞いてきた

アディクションと生きていく

アディクションとは依存症のこと

 

倫理的にアンタッチャブルな内容も多く
オレはそういうの結構好きなので
少し良い刺激になった

今回は、この感想を書こうと思う

 

 

アディクション(依存症)と生きていく

トークショーでは2名の出演者がいて
依存症」をテーマに雑談形式で話す形式だった

 

出演者

karma @k6rm6(写真左)
ふじもとあつし@dieAter0(写真右)

 

 

Karmaさんの薬物依存症だった過去について
話を掘り下げていく流れだった

Karmaさんの人生はなんていうかな…
アンダーグランドで生きてきた感じ
オレとは全然違う世界で生きてきた人って感じ

家族に恵まれなかったという点においては
オレと共通してるとは思ったけどね

 

薬物依存する流れ

メモ

親に虐待される
 ↓
外に居場所を求める
 ↓
悪い友達がいっぱいできる
 ↓
悪いことをするようになる
 ↓
自然と薬物が身近にある環境に身を置く
 ↓
薬物を使用することで
嫌なことを忘れられる
ハイになれてキモチイイ
 ↓

嫌なこと(虐待など)を忘れられる
 ↓
抜け出せなくなる
(生きていくために必要になる)

 

大体の流れはこんな感じらしい

最初から依存症な人なんて基本居ないしね

環境(原因)が先にあって
依存(結果)が着いてくるんだろうね

 

薬物を辞めたキッカケになるもの

Karmaさんは現在
薬物をキッパリ辞めている

そのキッカケになったのは
本気で泣いてくれる旦那がいたから

それと子供のためにも
もう薬物や悪い友人とは縁を断ち切ったそうだ

 

やはり、良くも悪くも
人を変えるのは環境なんだと思う

 

Sponsored Link

生きていくために必要だったから後悔してない

薬物なんてさ
世間からしたら完全にじゃん

ピエール瀧とか
KAT-TUN田口とか逮捕されてるしさ

 

 

まぁ一般的に考えたら
薬物って考え方が強いと思う
(ちなみに、オレは薬物に興味はない)

しかし

薬物依存症だったKarmaさんにとっては
薬物は生きていくために必要なものだった」そうだ

 

ポイント

薬を使ってなかったら絶対死んでたから
後悔したことは一度もない

生き延びるための措置だった

 

これを聞いた時
なるほどな」と感じた

 

親の虐待とかあってさ
死ぬほど辛い時にさ

 

  • 自殺する
  • 生き延びる

 

大きく分けて、
この2つの選択肢があると思うんだよ

 

大半の人は「生き延びる」を選択できるけど
中には「自殺する」を選択する人もいるわけじゃん

そういう人たちにとって見れば
何かに依存したから延命できた」と言えるのかもしれない

 

社会全体で見たら「」かもしれないけど
個人で見たら「正義」とも言える

なんとなく正しいこと」と
なんとなく悪いこと」ってのがあってさ

俺たちは「なんとなく」の倫理観
物事の善悪を判断しちゃうことが多いと思う

 

でもさ

このブログで何度も言ってる事だけどさ

全ての視点から見て100%正義もなければ
全ての視点から見て100%悪もないんだよね

 

確かに社会的に悪いこと=悪ではあると思う

でも、それを脳死状態で100%悪にすると
それはそれで救えないものも多いわけで

 

ほんと難しいよね…

難しいから、分かりやすいものに縋りたくて
人は安易に善悪二元論に「依存」しちゃうのかもね

 

しかも、その分かりやすい二元論
分かりやすい悪規制することで
解決した気になっちゃう

 

でも本質って、そうじゃないと思う

 

環境(原因)が先にあって
依存(結果)が着いてくる

 

○○は悪だ」→「規制しろ」のコンボだと
元の原因は何も変わらない
結局、違法なものに手を出しちゃうんじゃないかな

本当に必要なのって
何かを禁止することじゃなくて、
原因となった環境を変える事なんだと思う

 

 

薬中が広まって欲しいわけじゃない

薬物中毒はとても大変だと思うので
それらが広まって欲しいなんて気持ちは微塵もない

ただ、人の選択肢の1つとして
薬物があるってのは悪いことではないのかも?
…という考え方はできると思う

 

実際、タバコお酒だってあるし
依存症で他人に迷惑かけたりするけど合法だしね…

メンヘラ
精神科医から貰った薬ODするのも合法じゃん

 

タバコ・酒・大麻・OD
これらのって何だろう?

どれが何故、正しくて何故ダメなのか
明確に説明できる人って居ない気がする

結局、何が良い悪いなんて
実は良く分からない」が正解なんじゃない?

 

 

合法的な依存と、違法な依存

何かに依存しないと生きていけない人がいる
そして、人によって何に依存するかは異なる

 

合法行為の依存もあるし
違法行為の依存もある

自分が依存してるものが
たまたま合法的なものなら良いけどさ

これがなきゃ生きていけないくらい辛い

って思うくらい自分にとって重要なことが
社会悪(違法)」だと認定されてたらと思うと
その苦しさって筆舌に尽くしがたいと思う…

 

 

Sponsored Link

規制社会は変わるのか

最近、カナダ大麻が合法化された

 

 

オレはこのニュースを聞いて

いいことだな」って思った

こんな事を言うと
お前もピエール瀧みたいに薬物依存か?
…と思われるかもしれないが

オレ自身は薬物には全く興味がない

 

ただ、世の中の規制論にはウンザリしている
だから、自分の関係のない規制緩和でも喜んだ

何でも規制すりゃいい」なんて流れは
結果的にディストピアを生み出すからね

 

マルティン=ニーメラー牧師の言葉

メモ

ナチス共産主義者を弾圧した時
自分は共産主義者ではなかったので
何の行動も起こさなかった

次に、ナチス社会主義者を弾圧した
自分は社会主義者ではないので
今回も何の抗議もしなかった

それからナチス
学生・新聞人・ユダヤ人弾圧の輪を広げていった

しかし、それでも私は行動に出なかった

ある日ついにナチス
教会を弾圧してきた

私は牧師だったので
行動に立ち上がった
その時には、全てがあまりに遅過ぎた

 

自分にとって興味がない事でも
一度、規制論が動くと暴走しやすいから
いずれ、自分にとって大事なものも規制してくる

規制ってのは行動を制限される行為
なるべくなら無い方が居心地良いのさ

 

 

無駄に犯罪者を増やしてるだけでは?

規制論が強まると
被害者なき犯罪ってのが多くなる

 

分かりやすいものだと
フィリピンで13歳~70歳の女を買った
レジェンド校長とかそうだよね

現地の人たちからは
寧ろ感謝されてたみたいだし
この人を逮捕することで損した人多いんじゃないかな

 

女の子たちが
『パパ、パパ』と群がり、大人気だったという。

今回の逮捕を知る子の中には

パパがかわいそう
刑務所を出たらまた来てほしい』と

ヤツの身を案じる者が圧倒的に多かったのです

引用:https://www.excite.co.jp/news/article/Weeklyjn_8224/

 

KAT-TUN田口ピエール瀧だって
別に人に迷惑をかけたわけじゃない

迷惑かけた事と言えば
その薬物が違法な物だと指定されていたから
その流れで作品が停止されたことくらい

薬物を使用したという直接的な原因で
誰かに迷惑をかけては居ない

 

寧ろ、薬物を使用した状態で作った作品
多くの人を楽しませていたのではないか?

コイツらを逮捕するしないで
世の中の治安にどれだけの差があるのか実感できない

寧ろ逮捕したことで
好きだった作品が終わりを告げる悲しさだけが残る…

 

 

結局は、個人差だと思う

オレは「アディクションと生きていく」で
未成年飲酒についての質問をした

 

メモ

例えば、ダルビッシュとか未成年飲酒したけど
今では立派にメジャーリーガーやってますよね

ダルビッシュ有に限らず
未成年飲酒をしたことある人無い人
その後に明確ななんて無いと思う

 

参加者の人達からは賛否両論
基本は共感してくれたが

未成年飲酒を認めると社会が回らなくなる

という指摘があった

でも、これは反論できると思う

 

イタリア・フランスでは16歳から飲酒可能
イタリア・フランスにも日系人は居るので
身体的特徴で分けられているとはならない

16歳から飲酒OKな国が正常に動いてるのに
未成年飲酒を認めると社会が回らなくなるってのは
飲酒を過大評価しすぎではないだろうか

 

酒によって悪さをするかどうかって
結局、個人差でしかないよね

酒でダメになるヤツ
酒を飲まなくてもダメなヤツだと思う

 

規制緩和しまくる政治家出てきてほしい

多くの政治家は何か会った時

 

  • ○○を規制しましょう
  • △△は禁止する方向で
  • □□は子供に悪影響だから撤去で

 

みたいに
世の中から何か無くすことで解決した気になってる

でもさ

 

それで本当に解決したのかな?

 

汚いもの・悪いものを排除した結果
本当に平和キレイ優しい社会になったかな?

汚いもの・悪いものを排除して出来上がるのは
結局ディストピアだと思う

 

規制論とは真逆の政治家が出てきてほしいな
そしたら投票しに行きたい!

 

FGO2部のifのインド世界(ユガクシェートラ)は
神たるアルジェナ不完全なものを取り除くことで
完全な世界を作ろうとしていた

この世界について
ペペロンチーノさんが言ってたこのセリフは
個人的に、グっと来たんだよなぁ

 

正しい事しか知らない人間は、
必ず間違っている

 

 

深い言葉だね…

変にキレイすぎたり正義すぎると
かえって窮屈で息苦しく汚い世界になりやすい

 

もうちょっとさ

ガバガバでいいじゃん

って思うんだよね

 

http://paipai-games.com/advocate/

 

今回のまとめ

  • 良くも悪くも人を変えるのは環境なんだと思う
  • 社会悪でも誰かにとって生きる理由になることがある
  • 人は安易に善悪二元論に「依存」しちゃう
  • 合法的な依存と、違法な依存がある
    (後者はとても辛いだろう)
  • 規制論は暴走する
  • 規制を増やしすぎると被害者なき犯罪が増える
  • 依存で悪影響が出るかどうかは、個人差だと思う
  • 正しい事しか知らない人間は、必ず間違っている

 

一応、言っておくと
薬物などを推奨してるわけじゃない

アディクションと生きていく」を聞いて
それをキッカケ物事を考えてみただけ

 

危険思考と思われるかもしれないけど
考えることが危険思考だったなら
そんな世界こそが危険だと思う…

 

 

ゲーム実況やってます

このブログの管理人ππ
Youtube等でゲーム実況をしています

良ければ見てみてね!

 

Youtube(ππ Games)はコチラ

ツイッターをフォローする

 

Sponsored Link

 

にほんブログ村 動画紹介ブログへ

 

プライバシーポリシー・お問い合わせ等はコチラ

 

-生き方、考え方, 孤独、ぼっち、悩み解消、生きづらさ

Copyright© 今更ゲーム実況初めて底辺を脱出できるの? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.