生きづらさを少し解消する記事と、ゲーム実況に関するブログ

今更ゲーム実況初めて底辺を脱出できるの?

ゲーム実況に使う機材について

PS・PS2の互換性がある初期型PS3でゲーム実況!レトロ懐ゲーをやろう

更新日:

Sponsored Link

初代PSソフト
PS2の人気ゲームを実況したい!

 

しかし、俺が持っている
キャプチャーボードAVT-C875

割と最新のキャプボなので
スイッチPS4をやるには良いのだが
PS2初代PSの様なHDMIに非対応のレトロ機では使えない
※厳密に言うとかなり使いにくい

 

 

AVT-C875PS2で使えたならばば
初代PS互換性もあるから
懐ゲー実況シリーズやるには便利だったんだけどね…

そこで、HDMIがあり
初代PSPS2互換性がある
初期型PS360GB版)に注目した

 

 

初代PS・PS2の互換性がある初期型PS3

PS3の初期型20GB・60GBモデル)だと
PS2初代PSとの互換性があるとの情報が!

しかもHDMIに対応してるから
AVT-C875でも使える!

更にメモリーカードを揃えなくても
本体に仮想メモリを作ることができるのが便利!

 

初期型PS3(60GB版)を購入する

 

 

しかしデメリットとしては
初期型PS3かなり古いので
PS2の互換性が上手く作動しない恐れがあること…

 

Amazonで調べたら
状態が「かなり良い」ものが
14,000円で売っている…

 

 

初期型PS3を買えば
PS2初代PS懐ゲー実況ができるようになるのなら
14,000円を出すのは全然良い!

 

全然良いのだが…

万が一、購入した初期型PS3不具合になったら
14,000円をドブに捨てることになる…

もしそうなったら
貧乏な俺にはかなりの大打撃だ…

 

でもまぁ
PS2を買うにしてもそれなりのリスクあるし
それなら初期型PS3を買ったほうが良い気もする

 

PS3ソフト・アルトネリコ3やってみたいし!
音楽が最高RPGシリーズ!

アルトネリコ3を購入する

 

PS3でゲーム実況する時の注意点

PS3にはHDCPという
「デジタルコンテンツ保護機能」がある

どういうことかというと…

HDMIを用いてPS3の画面をPCに映そうとすると
HDCPのプロテクト機能によって
録画することができない!

 

そこで必要となるのが
HDMI分配器スプリッター

このスプリッターを介すことで
PS3のゲームを録画できるようになる

購入する

 

Sponsored Link

懐ゲー(レトロゲーム)実況をする理由

とある日、
20代~30代に刺さりそうな懐ゲー
いわゆるレトロゲームを実況しようと思いついた

その世代に刺さるゲームと言えば
初代PSPS2あたりのゲームだと思う

 

しかし、俺の持ってるキャプボでは
HDMIに対応してない初代PSPS2で使えない…

「新しいキャプボを買う」か…
「初期型PS3を買う」か…

どちらにせよ15,000円くらいのコストがかかる

 

ってことで俺は
PS3の初期型60GB版を購入する道を選んだ

 

 

そもそも論として
何故俺がここまでのコストをかけて
懐ゲー実況をしようと思ったのか

その理由は主に2点ある

 

1つは、ただ単純に
あの時やった大好きなゲーム」を
うろ覚えの状態でもう一度楽しみたいから

そしてもう一つ
それは一種の戦略的な理由がある

 

底辺実況者はどの層を狙うべきか

10代のリスナーを狙うのは難しい

実況者に限らずネット配信者は
皆こぞって10代リスナーを狙おうとする

10代の多くは学生
学生は時間があるから動画・生放送を見る

とても理にかなってるなと思う

 

しかし、10代のリスナーを狙うには
2つの問題点がある

  • ライバル(競合)が多すぎる
  • 少子化で絶対数が少ない

 

日本は誰もが知るように超少子化
37年も連続して出生数が減り続けているらしい

 

 

年齢分布でいうと
50代>40代>30代>20代>10代
っと、このような感じになる

 

数多の配信者が最も人口が少ない
10代リスナー獲得にむけて切磋琢磨している

恐るべき程のレッドオーシャン

 

では50代40代を狙えば良いのかというと
それもまた違うと思う

なぜなら50代や40代の多くは
家庭をもってたり正社員だったりして
動画や生放送を視聴する時間が少ない

50代や40代は人口は多いけれども
ネット配信に使う時間が少ない層と言える

 

20代~30代のニート・フリーターが狙い目

そこで狙うのが
25~35歳くらいのアラサー世代

 

この世代は10代よりは人口が多い
ネット動画・生放送を視聴する時間もそこそこある

大半は社会人になっているので
10代ほど暇な人は少ないが
中にはニートフリーターもいる
(社会問題になってますね)

 

 

アラサーニートフリーター

人口もそこそこ居て
なおかつ時間もたっぷりある

10代リスナーを狙い撃ちにするよりは
この世代にウケるために頑張る方が
まだ競合が少ないと思う

それでも、かなり難しいと思うけどね

 

10代リスナー向けで
成功する確率0.01%だとしたら

アラサー向けでやるとしたら
1%くらいに上がるかもしれない

そんな考えのもと
アラサー世代にウケそうなゲーム
初代PSPS2時代の「懐ゲー」に注目した

 

 

ついでにいうと…

スイッチPS4
PCゲームスマホゲーム
比較的、実況しやすい

実況動画を作りやすいが故に
競合(ライバル)も多く難しい

 

参入障壁がある=ライバルが少し減る

今回調べてみて分かったが
初代PSPS2HDMIに対応してないので
実況するためのハードルが微妙に高い

ある意味での参入障壁になるので
強豪が少なくなってるかもしれない

 

この作戦は失敗するかもしれないが…

まぁ失敗しても
俺はゲームを楽しめる
ので
まぁ、アリだろう笑

 

 

PS3で懐ゲー実況:使用機材、設定(接続)方法

用意するものまとめ

 

接続配線の流れ

PS3→(HDMI)→
→【IN】スプリッター【OUT】
→(HDMI)→【IN】キャプボ【OUT】
→(HDMI)→パソコン

 

初期型PS360GB版

初期型PS3(60GB)は初代PS・PS3の互換性がある

通常のPS3初代PSの互換性はあるものの
PS2の互換性はない

しかし
初期型のPS3(20GB版・60GB版)では
PS2互換性もあるレアな型番

 

つまり、これ1台あれば
初代PS・PS2・PS3が遊べるということ!

 

初期型PS3(60GB版)を購入する

 

AVT-C878キャプチャーボード

とても使いやすく高性能なキャプチャーボード
最大録画解像度:1920x1080(60fps)

購入する

 

Ewin【進化版】HDMIスプリッター

USBケーブル給電なので
電源アダプタがなく、とてもスリム

コレがあるとHDCP解除もできるので
PS3のゲームを録画することが可能になる

購入する

 

両HDMIケーブル

PS3やらスプリッターやらにも
付属のHDMIケーブルがついているが
上記の接続方法だと1本足りない

ということで
HDMIケーブルを1つ購入して
懐ゲー実況の環境が整いました笑

購入する

 

 

Sponsored Link

ゲーム実況やってます

このブログの管理人ππ
Youtube等でゲーム実況をしています

良ければ見てみてね!

 

Youtube(ππ Games)はコチラ

ツイッターをフォローする

 

Sponsored Link

 

にほんブログ村 動画紹介ブログへ

 

プライバシーポリシー・お問い合わせ等はコチラ

 

-ゲーム実況に使う機材について

Copyright© 今更ゲーム実況初めて底辺を脱出できるの? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.