生きづらさを少し解消する記事と、ゲーム実況に関するブログ

今更ゲーム実況初めて底辺を脱出できるの?

ゲーム実況・投稿動画履歴 漫画、アニメ、本、曲など

「押しの子」好きなキャラ3名の魅力をひたすら語るぞ【マンガ】

更新日:

Sponsored Link

アニメ化が決定した
大人気漫画・推しの子

好きなキャラ3人を紹介!

好きなキャラ(人気もある!)

MEMちょ

TiktokerでありYoutuber
ネット時代のインフルエンサーとしての才能が多く
計算高い小悪魔系配信者

しかし実は元々アイドル志望

恋愛リアリティーショーの打ち上げ後
アクアに「ウチの事務所のB小町に来ないか?」と
誘われた時の一枚絵が最高に可愛い

この時のMEMは
レトルトパウチのうるわし先輩的な可愛さがあったし
横槍メンゴが最大の仕事をしたと思う(4巻)

 

恋愛リアリティーショーには
JKとして出捐したが
実は年齢をサバ読んでいて25歳

だがこれにも事情があった

昔からアイドルになるのが夢だったが
家計が貧しい母子家庭で育ち
大黒柱である母親が病に伏してからは
ガールズバーでバイトして
2人の弟を大学に生かせるまでお金を稼いで
やっと自らの夢を叶える環境が整った時には
アイドルとしては賞味期限がギリギリの23歳になっていた

ポイント

俺も家庭環境が悪くて家出して
自分の環境を整えるのに何年もかかったから
MEMの苦労や辛さめちゃくちゃ分かる

人生周回遅れしたけど
夢を叶えたい気持ち分かるし

その状況がかなり厳しいものだというのも分かるから
めちゃくちゃ応援したくなるキャラだ!

 

Sponsored Link

有馬かな

重曹を舐める天才子役…ではなく
10秒で泣ける天才子役として一斉を風靡したが
子役の賞味期限は短く
その後、10年くらいオワコンを経験した16歳

高飛車だった子役時代と異なり
酸いも甘いも経験した今はリアリスト
分析能力に長けて、周囲を活かす演技をする

努力家で素直じゃないツンデレ
推しに弱いけど誰よりも純粋で人思いの優しい子

新生B小町の初ライブでは
ファンが多いMEMや
天性の才能があるルビーに嫉妬したが
影で応援してくれるアクアに対して

「私の事を大好きにさせて見せる」
アンタの推しの子になってやる!」と
本作として2回目の
タイトル回収となった名シーンが印象的

 

誰よりも苦労して不遇な時代を過ごし
誰よりも努力していて
誰よりも自虐的だけれども
確かな実力があるのが有馬かなの魅力

役者としての実力は超健在で
どんな状況にも対応できる適応型の女優
トラブルがあっても
アドリブで自然に見せる実力がある

 

東京ブレイド編では
アクアのセリフが効果音に被った時
圧倒的に受けの上手いアドリブで
自然と軌道修正する器用さを見せつけた

子役時代の辛い経験から
周りに順応する社会性を身に着けたが
しかし有馬かな本来の魅力
周りを活かす適応型ではなく
伝説のアイドル・B小町のアイのように
自らがエゴのように輝く太陽型の演技が本質

東京ブレイド編ではアクアのサポートもあり
有馬かなという役者本来の魅力を12年ぶりに引き出し
最大のライバル・黒川あかね
舞台上でガチの演劇対決をしたシーンが熱すぎる

生き延びるために他人に合わせる演技を覚えた
社会性を処世術を身に着けた有馬かなだったが
天才子役として輝いてたのは
周りを気にしないエゴで自分が輝く演技だった

ポイント

東京ブレイド編では
周りに合わせる有馬かな
太陽のように自ら輝き全てを飲み込む有馬かな
相反する2つの魅力を同時に見せつけた

  • ツンデレ
  • 努力家
  • 元天才子役
  • 分析力が高い頭脳派
  • 周りと合わせるのが上手い潤滑油
  • 気性が激しい

1人でいくつもの属性を持ち合わせる
推しの子でも人気キャラの1人だ

 

黒川あかね

恋愛リアリティーショーで炎上して叩かれたが
それは彼女の本来の魅力を
発揮できなかったから起こった炎上

本来は劇団ララライ所属の天才役者

有馬かなかつて天才と言われた子役なら
黒川あかね今天才と言われてる役者

 

演じる役を徹底的に分析して
自らに憑依させるという神がかりな演技
死んだアイすらもトレースし、アクアを驚かせた

 

アイの思考パターンを完璧にトレースした才能
アクアが「黒幕(父親)探しに利用できる」と考え
ここで黒川あかねを手放すわけには行かない」と
恋愛リアリティーショーのラストにキスして
形式上の恋人として関係性を続けるシーンは
デスノートミサミサを利用するために抱いた
夜神月を彷彿とさせる印象的な一コマとなった

「アクアは本当の私に興味がない」ことを
黒川あかね自身は知りつつも
女優としての黒川あかねに強い興味がある」という
アクアの本音を聞かされた後に
それは一番嬉しい言葉でもあるから」と
受け入れているシーンがとてもかわいい

 

アイの死でPTSDになったアクアが
東京ブレイドでの稽古中に
フラッシュバックして倒れた時
黒川あかね分析能力でアクアの辛い過去が
伝説のアイドル・アイの死、
そしてそれが母親の死であることを悟る

「ちょっと怖い想像しちゃった」
「もしそうだったらって考えたら悲しくて」
「誰にも言えずに孤独だっただろうなって」
「私は何があってもアクアくんの味方だよ」

俺はこのシーンで一気に黒川を好きになった

マジでいい奴だと思うし
結婚するなら圧倒的に黒川だなと思う

 

アクアが演劇をやってる理由
アイを殺した黒幕を○したいから

そう知ってもなお
アクアを包み込み味方でいる

アクアがどんな悪いやつだとしても
自分はありのままのアクアを認めようとする
ビジネス彼女だとしても
ソレくらいの覚悟があると語る
黒川あかねはものすごく魅力的だと思う

 

そして最大の憧れであり
最大のライバルである
有馬かな演技で勝ちたいという貪欲さもあり
演技に関してのひたむきさも魅力だ

有馬かな・黒川あかねのライバル関係
本当に熱くて対比関係があって最高に面白い

 

ゲーム実況やってます

このブログの管理人ππ
Youtube等でゲーム実況をしています

良ければ見てみてね!

 

Youtube(ππ Games)はコチラ

ツイッターをフォローする

 

Sponsored Link

 

にほんブログ村 動画紹介ブログへ

 

プライバシーポリシー・お問い合わせ等はコチラ

 

-ゲーム実況・投稿動画履歴, 漫画、アニメ、本、曲など

Copyright© 今更ゲーム実況初めて底辺を脱出できるの? , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.