生きづらさを少し解消する記事と、ゲーム実況に関するブログ

今更ゲーム実況初めて底辺を脱出できるの?

ゲーム実況・投稿動画履歴 実況者・配信者について

宣伝効果ある?自分でYoutube動画に広告出してみた【検証】

更新日:

Sponsored Link

Youtuberの収入源は
なんと言っても広告収入だよね

動画見てる時に広告動画が流れたり
動画見てる画面の近くに
広告リンクが張られたりするアレね

実はあれ、
自分で自分の広告も出せるらしい

 

 

Youtubeの動画広告って効果あるの?

Youtubeで収益化するには
チャンネル登録者数1000人という
ハードルを超える必要がある

登録者数を伸ばす為に
自分の動画を広告として
自腹で宣伝してる人もいるとか

ニコニコ動画中期にも
ニコニ広告ってのがあったけど
あんな感じなのかな?

 

一応ππ
既に収益化の条件はクリアしてるんだけど
Youtubeの広告効果について気になったので

自腹で自分の動画を宣伝してみようと思う

 

実験として宣伝する動画はコレ

【ゲーム実況の歴史】面白いレジェンド実況者30名を紹介&解説

 

Sponsored Link

Youtube動画広告の出し方

まず、広告を出す前に
Youtube広告の種類をおさらいしてみよう

 

ディスプレイ広告とは

検索結果の上位の位置とか
関連動画に表示されるPR広告

人の目に止まりやすくなるので
サムネイルとタイトルが大事になる

 

インストリーム広告とは

Youtubeで動画を見てると
広告で別の動画が入ってくるよね
5秒後にスキップ」とかできるやつ

あれがインストリーム広告

すぐスキップするユーザーが多いので
長く見てもらえるような動画でないと
広告効果は薄そうだ

 

バンパー広告とは

こちらもYoutubeの動画広告
インストリーム広告との違いは

 

  • スキップできない広告
  • 6秒以下の短い動画広告

 

他にもスマホ・タブレットに特化した
アウトストリーム広告もあるが
今回は使用しないので説明は省く

 

Googl広告に登録しよう

元々はGoogleアドワーズというサービスで
今はGoogle広告に改名されたもの

Googleのサービス内で広告を出すためには
Google広告登録する必要がある

登録は簡単なので
手順に従って入力していけばすぐ終わる

 

 

Youtube広告の出し方

キャンペーンを押す

 

 

キャンペーンのタイプは・・・

目的を指定せずにキャンペーンを作成する
→「動画」を押していく

 

 

 

メモ
キャンペーンのタイプは
カスタム動画キャンペーン」にした

入札戦略は
「上限広告視聴単価」

次は予算と日程を決める

今回は9月18日~9月27日の10日間で
10,000円の動画広告を2出してみよう

 

その他、地域は日本
言語は、日本語を選択

ネットワーク

  • Youtube検索結果
  • Youtube動画

この2つを指定

 

ターゲットを絞る

Youtube広告では
広告を見せる相手を絞り込む事ができる

 

ユーザー属性

指定できる属性は以下の通り

  • 性別
  • 年齢
  • 子供の有無
  • 世帯収入

「ゲーム実況の歴史」は以下のように指定した

  • 男女
  • 18~34歳
  • 子供の有無、無し
  • 世帯収入、指定しない

 

オーディエンスの指定

◯◯に興味ある人自分の広告を出したい
が、実現する仕組み

 

(例)

ゲーム実況の歴史」を宣伝するので

  • ゲームファン
  • カジュアルゲームファン

 

キーワードの指定

広告動画に関連するキーワードを選択する

分かりやすく言うと
どんなキーワードで検索してる人に
自分の動画を見てもらいたいかってこと

 

(例)

「ゲーム実況の歴史」という動画なら
ゲーム実況」というキーワード
検索してる人に見てもらいたい

 

入札単価の目安

広告1回辺り何円まで払うかを指定できる
最低単価が4円と言われている

新たな視聴者を獲得したいので
今回は10円でやってみよう

 

メモ

動画広告のフォーマットは
TrueView ディスカバリー広告」を選んだ

 

Sponsored Link

チャンネル登録者数は増えるのか

アナリティクスを公開すると規約違反…
みたいなことを効いたことあるので
文字で結果をお伝えしよう

 

9月18日~27日のYoutube広告で
再生数約3,750回増えました

広告費用は10,000円で設定したが
結果的には約6,500円
当初設定した広告料より低く済んだ
平均広告視聴単価は2円という結果になった

高評価数64増えた
チャンネル登録者数15増えた

 

興味深かったのが
広告以外でのこの動画への流入が増えたこと

 

広告を出す前の再生数
1日平均:20再生だった

広告を出した期間の再生数
5,848回(1日平均:585再生)

Youtube広告による再生数の増加
3,750回(1日平均:375再生)

 

1日平均辺り200再生の乖離があった

 

この理由を考えてみると
動画の再生数が増えた事により
広告以外の場所からも
この動画を見に来る人が増えたんだと思う

いわゆる、
伸びてる動画は見られやすい現象

 

動画のサムネイルが大事とはよく言われるが
検索結果には再生数も表示される

動画を探した時
100再生の動画」と「1万再生の動画」なら
後者の方がクリック率が高いということだろう

 

再生数高評価数が増えたことにより
SEO的な評価が上がって
検索結果の上位に着やすくなったのかも

それもそのはず
詳細検索機能で「再生数順」を選ぶと
再生数が高い動画が上に表示される

広告で再生数が増えれば
広告が終わった後も再生されやすくなるのは
自然の流れであると言える

 

鴨頭戦法は有効かも

ポジティブハゲおじさんこと
公演家Youtuber鴨頭嘉人さんは
分のチャンネル収益を
全て自分のYoutube宣伝につぎ込んでいた

 

鴨頭戦略

動画で稼ぐ
 ↓
自分の動画に広告を出して宣伝
 ↓
動画で稼ぐ
 ↓
自分の動画に広告を出して宣伝

 

この繰り返しで
鴨頭嘉人チャンネルは急成長した

俺は当初、
そんなことしてもったいなくない?
と、感じていたが…

実際に自分の動画に広告を出してみると
伸ばすための戦略としてはアリ
…そう思える結果となった

 

 

ゲーム実況やってます

このブログの管理人ππ
Youtube等でゲーム実況をしています

良ければ見てみてね!

 

Youtube(ππ Games)はコチラ

ツイッターをフォローする

 

Sponsored Link

 

にほんブログ村 動画紹介ブログへ

 

プライバシーポリシー・お問い合わせ等はコチラ

 

-ゲーム実況・投稿動画履歴, 実況者・配信者について

Copyright© 今更ゲーム実況初めて底辺を脱出できるの? , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.