生きづらさを少し解消する記事と、ゲーム実況に関するブログ

今更ゲーム実況初めて底辺を脱出できるの?

生き方、考え方

【報われない?】努力が糞である5つの理由【才能・運・環境?】

更新日:

Sponsored Link

努力とは
夢をかなえるために頑張る行為である

辞書で調べるとこのような定義が出る

この記事では
努力が以下にクソであるか
5つの理由を踏まえて詳しく解説する

努力がクソである理由

努力は基本報われない

成功者が本を出すと

俺はこういう努力をしたから成功した

的なことを美談のように
書き連ねることが多い

こういう成功者が言う努力論
そいつが成功したから説得力があると
人々に錯覚されやすいだけだ

その方法でやった人が何人いて
その中の何人が成功したかという
確固たるデータを示すものがない

勝者の声だから広く人に伝わるだけ
同じ方法論で失敗した大多数の敗者の声は
人々に届かないからアテにならない

ポイント

たまたまその方法論で生き残った1人が
「これをやれば成功する」と謳うのは
結果論でしか無い

同じような努力をしても
努力が実を結ばない人の方が遥かに多い

100人中1人成功する
99人は努力が実を結ばない

現実はそんなものだ

努力するほど反動が強い(時間とお金)

人の可処分時間は有限なので
何かに時間を割いて努力するということは
他の何かをする時間が無くなるということだ

  • 勉強
  • 恋愛
  • スポーツ
    (野球・サッカー・バスケ…等々)
  • 音楽
  • 美術
  • 交流
  • 読書
  • 娯楽
  • バイト
  • 仕事
  • 部活
  • サークル
  • SNS
  • 等など…

限りなく多い項目の中から
どれかを選び努力するわけだが…

努力とは有限なる人生の時間
そしてお金を消費する行為

勉強なら塾や参考書
スポーツなら用具や月謝
独学にやるにしても道具と時間は必要だ

ポイント

何かを努力するということは
時間とお金を費やすということ

つまり「」と「時間」が
あればあるほど有利なゲーム

それが努力なのだ

 

努力するには
時間お金というコストがかかる

努力の量が増えれば増えるほど
このコストは膨大になっていく

 

もし、その努力が報われなかったら
努力の量だけ失望や悔しさが残る

努力は報われなくても
努力したと言う事実だけで尊い
なんて詭弁

 

結果が出なければ
努力する意味が無い

 

冒頭でも言ったように
努力の定義とは
夢をかなえるために頑張る行為

夢を叶えるための過程の尊さを目的に
努力をする
というのは本末転倒だし
夢を叶えられなかった努力に対して
過程の尊さで満足する
のも本末転倒

ポイント

結果が出ない努力するくらいなら
娯楽などに時間お金を割いた方がマシ

そちらの方がよっぽど人生豊かになる

努力すればするほど
労力をかければかけるほど

目標を叶えられなかった時
絶望が増していく

頑張った人ほど反動が大きい

環境がそろってる奴には勝てない

努力が報われる確率を上げるもの
それがお金、つまり環境

 

幼少期の頃の親の教育
その後の人格形成に強く影響する

ここを
本人の努力で変えることはできない

完全にによって
本人がその後、
伸びやすいか伸びにくいか決まる

 

裕福な家庭ならば
理想的な環境で努力できるので
努力が実を結びやすくなる

 

逆にお金が無い家庭環境の場合
日々の生活を送ることで精いっぱい
努力に使えるお金が少なくなり
結果的に努力が実りにくくなる

ポイント

貧乏な片親DV家庭に生まれた場合
両親が仲良しで性格も良く
裕福な家庭環境で生まれた場合

どちらが努力が実りやすいかという話

東大生の子供が居る家庭の
平均年収は1000万円前後と
全体の平均年収より遥かに高い

努力というゲーム
環境で9割以上決まる

下剋上は努力より運と環境次第

下剋上という言葉は
非常に魅力的な言葉であるが
これも結局、環境が大事という結論になる

俺は配信者なので
配信者寄りの視点で色々な人を例に
この理論について説明しよう

  • Vtuber
    元々売れてない人がガワ被って売れた
    タイミングで掴み取ったもの
  • コムドット
    聖域を読む限り親の教育が良い
    周囲の友達に恵まれた
  • 小泉進次郎
    親ガチャの代名詞
    通常家庭生まれなら今の地位はない
  • 音楽系の人々
    小さい頃からの音楽教育環境
    音楽系で成功する鍵
    大人になってから音楽を初めて
    売れっ子アーティストになる
    のは
    よほどの奇跡が起こらない限り無理なレベル

ポイント

環境が揃った人に

努力だけで勝とうとするのは
基本的には無理ゲー

99.99%努力じゃ逆転できない

なぜなら、彼らも努力しているので
同じ努力なら環境がある人や
運がある人の方が更に伸びていくので
環境も運もない人が努力しても
環境も運もある人差が開く一方になる

0.01%くらいの確率で
努力で逆転できるケースもあるが
それはもはや運と言っても良い

努力で妥協した人生を掴む矛盾

努力とはOxford Languageの定義

目標の実現のため
心身を労してつとめること
ほねをおること

努力した結果
無難な人生を送れてます!
だから努力は大事なんです

って言う人もいるが

努力し続けた結果
妥協した人生で納得するのは
それもう、本末転倒なんだよ

妥協した目的で良いなら
努力なんて本当に最低限で良い

努力に使うリソースが勿体ない
コスパが悪い行為でしかない

ポイント

特に大きな目標が無いなら
努力は最低限に抑えて
遊びや交流にリソースを割いた方が良い

 

Sponsored Link

努力の必要性

チャンスが来た時に打つための準備

努力は基本報われない

環境がそろっていれば
報われる可能性は上がる

運があれば報われる可能性は上がる

もし、その運が自分に向いた時に
チャンスが回ってきた時に
ヒットを打つ可能性を少しでも上げる

それが努力という行為

 

環境に比べたら
努力なんてちっぽけな存在だし
報われない事も多いし
努力すればするほど
報われなかった時の反動はキツい

 

努力なんて
チャンスが回ってくる運がなきゃ
役にたたないことが多いけど
チャンスが回って来た時
成功率が多少上がる

努力なんてその程度の存在

 

効果はとても薄いくせに
しなきゃしないで成功できる確率が減る

まさに、努力は糞である

■買ってすぐ遊べるゲームプラットフォーム2Game

 

ゲーム実況やってます

このブログの管理人ππ
Youtube等でゲーム実況をしています

良ければ見てみてね!

 

Youtube(ππ Games)はコチラ

ツイッターをフォローする

 

Sponsored Link

 

にほんブログ村 動画紹介ブログへ

 

プライバシーポリシー・お問い合わせ等はコチラ

 

-生き方、考え方

Copyright© 今更ゲーム実況初めて底辺を脱出できるの? , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.