生きづらさを少し解消する記事と、ゲーム実況に関するブログ

今更ゲーム実況初めて底辺を脱出できるの?

実況者・配信者について

今後ゲーム実況者として伸ばすためにすること(戦略・作戦)

更新日:

Sponsored Link

チャンネル登録者数1000人を超えた

どうやら、収益化の条件である1000人ってのは
全体の上位10%に入るらしい

なんとかして超えることはできたが
上位10%だとしてもまだまだ底辺だと思ってる

専業でやっていける様になって
初めて底辺から抜け出したといえるはずだ

 

なので、今回は今後どうやって伸ばしていくか
自分なりの戦略をまとめていこうと思う

 

 

これまでの戦略(登録者数1000人に増やす)

  • 解説動画で伸ばす
  • ツイッターのフォロワー数を伸ばす

今までの戦略は主にこの2つ

 

解説実況は底辺でも伸びる

解説動画というのは
底辺実況者でも再生数が伸びやすいジャンル

 

自分なりに解説できるゲームを探し
見やすいように編集した結果、
3万再生5万再生と伸びていき、
チャンネル登録者も増えていった

 

初心者向け!不死身のアンダインを倒す方法

 

サンズを倒す方法を解説

 

ツイッター(SNS)でフォロワーを稼ぐ

SNSで露骨にフォロワーを増やすやり方は
正直、そこまで好きではなかったのだが
Youtubeを伸ばすために、頑張った

2019年10月時点でフォロワー100人だったが
2020年6月現在は9,800人まで増えた

 

 

自分なりに面白いかな、
突っ込まれるかな?というツイート
をしたり
相互やいいねを押したりとすれば誰でも伸びる

ツイッターからYoutubeに来る人は少数派だが
一部のフォロワーは放送によく来てくれるようになった

結果的に、戦略としてはそれなりに成功したと思う

 

 

Sponsored Link

ゲーム実況者の理想と現実

ゲーム実況はやってて楽しいし
一発当てればゲームしながら稼げる夢のようなジャンル

だが、ゲーム実況者が飽和した昨今において
ゲーム実況の現実はかなり厳しい…

今伸びてるゲーム実況者というのは
元々知名度がある人が多く
新規参戦にはレッドオーシャンすぎるのが現状だ

 

楽しくやるのも大前提だが、伸びたい

ゲーム実況なんて楽しくやりゃいいじゃん

確かにそのとおりだと思うし
楽しくやることってメチャクチャ大事だと思う

 

楽しくやるのは大前提だが
少なくとも自分の目標の一つは「伸びること」なので
やる以上は伸びなきゃ意味がないとも思ってる

 

ゲーム実況で稼げるようになるなんて夢物語だし
そもそも、再生数100行くのすら難しい
生配信でコメント0なんてよくある話

再生数が全く伸びなかったり
生放送でコメントがない状態が続くと
やっぱり、面白さは減るよね

ある程度伸びないと、楽しくならない
だからこそ、伸びたいというのは誰しもが思うはず

 

メモ

楽しむことも大事だし
伸びることも大事

どっちも両立させたい

 

その為には、ただ趣味でやるだけでは先がない
だからこそ作戦戦略を立てていく

 

底辺というのは芸人でいう下積み時代

本音ではない事だってする
やりたいこと以外のこともする

本当にやりたいことは
ある程度の地盤を作ってからすればいいと思ってる

 

 

現在の目標

  • 楽しむ
  • 稼ぐ
  • 可能性を広げる

 

楽しむ」のは大前提で大事
やっていて楽しくない活動は嫌だしね

楽しむために、動画も配信も賑やかにしたいし
多くの人に見に来てもらえるようになりたい

 

稼ぐ」のも大事
稼げないより、稼げるほうが良いし

経済的余裕ができる
いろいろな企画をしやすくなる

ということなので
選択肢を広げる意味においても稼ぐのは大事だ

 

知名度が上がり、稼げるようになると
どんどんと「可能性が広がる

有名な人とのコラボだったり
他のジャンルに進出した時のスタートダッシュだったり…
伸びるということはあらゆる可能性が広がる

 

 

Sponsored Link

これからの戦略・作戦

今までの戦略で多少結果は出たものの
まだまだ底辺実況者であることには変わらない

ここからどうやって底辺を抜け出すのか

そのための作戦戦略を考えて
失敗したとしても色々チャレンジしてみようと思う

現時点で考えている作戦は…

 

夏のホラーゲーム祭り

夏といえばホラー映画やホラーゲームが盛り上がる季節

今までホラーゲームをほとんどやってこなかったが
この季節モノに乗らない手はない

 

ただ普通にやるだけでは面白みがないので
夏休み期間中に10本のホラーゲームをやるという
夏のホラーゲーム10本勝負」企画をやろうと思っている

既にSteamではゲームソフトを購入しているので
夏の間に全部消化していきたい

 

 

有名人の名前を使う

これも底辺が伸びる戦略としては昔からあるよね

有名人の名前は検索数も多いので
底辺だとしても伸びやすい

 

ただ、俺は有名人を叩きまくる暴露系
正直あまり好きじゃないからやりたくない
スキャンダル系なら、寧ろ擁護する方向性良いかも

 

有名人の名前を使うやり方としては
有名人を使った紹介・解説動画をやろうと思う

どうせ有名な人の名前を使うなら
叩く方向性よりはリスペクト系で行ってみたい

 

一応、この方向性で動画を作った所
ニコニコ動画のランキングに乗ってしまった…!

 

 

Youtubeではジワ伸び状態だが
それなりに結果が出そうなので、
このジャンルを時々やっていこうかなと思う

 

過激な言動を取り入れる(賛否両論の言動)

無難な人はつまらないし需要がないと思う

結局、伸びてる配信者・実況者というのは
常識外の事をする破天荒タイプが多いと思う

 

なので、少しずつ自分の中の正論エンジンを壊して
少しずつでも破天荒な言動をできるようになろうと思う

過激な発言、行動も時には織り交ぜないと
この先、伸びていくことは無いと思うので
急には無理かもしれないが、徐々にやっていこう…!

 

政治家の後藤輝樹なんかは
この辺の破天荒自己プロデュース上手いよな

 

【政見放送でふざけて見えた後藤輝樹が実は最も真面目でまともっぽい件

 

ナルシスト・サイコパスになる

ナルシストとかサイコパスって
一般的には嫌われると思いがちだけどさ

ファンが付く表現者って
実はナルシスト・サイコパスが多いと思う

 

俺は自分に自信がないけど
自分を好きになって自信を持ってナルシストになる方が
今後、表現者として伸びていくために必要だと思う

徐々にナルシストっぽい言動もしていこうと思う

最初はギコちないかもしれないが、
最初は虚栄から入るのも悪くない
これも一種の慣れだと思うから見守っててほしい

 

サイコパスとは罪の意識が低い者だが
そういう危ない奴こそ、人を引きつける一面もある

「こうしたら◯◯に悪いかな?」
「ああやったる△△に悪いかな?」

そんなことばかり思ってたら
行動が制限されすぎて攻めた姿勢になれない

攻める人こそ伸びる人だし
ある程度のサイコパス性というのは大事だと思う

 

ポイント

無難な人は星の数ほどいる

ナルシスト、サイコパスのように尖らないと
人の心を掴むのは難しい

最初は慣れなくても、
徐々にそれっぽい人になっていく戦略も大事

 

ダメな所、ヘタレな所、失敗も見せる

ナルシストだけでなく
ダメなところも見せていくのって大事だと思う

自分の駄目な所や失敗を見せるって
恥ずかしいしなかなかできることじゃないけど
皆ダメな所や失敗経験があるから共感されやすい

人気配信者の多くは
自分のダメな所を上手く見せていると思う

俺も今すぐできるか分からないけど
徐々にそういうダメな部分クズな部分失敗経験を
少しずつ見せれるようになっていきたい

 

嘘もつく

時にはウソを付くことも大事
割と伸びてる人って嘘つきが多いと思う

 

過去の発言を撤廃して環境に適応することも大事だし
大ホラを吹いて盛り上げるのも大事なスキル

「ウソを付くかもしれない」と躊躇したら
やはり無難な人になり埋もれる

自然に嘘をつけるくらいにならないと
底辺から抜け出すのは難しいと感じる

嘘の練習…していこう!

 

失敗を恐れずにチャレンジする

失敗を恐れて何もできなくなると
当然、何の結果も得ることができない

既に知名度や資本があれば
勝手に結果がついてくるが、
何も持たない底辺はチャレンジしないとダメ

失敗するのは怖いし辛いけど
色々試行錯誤して、失敗を繰り返して
なんとか少しでも成功を掴んでやろうと思う

 

 

まとめ

  • ゲーム実況で伸びるのは難しい
  • なので、戦略を立ててやっていく
  • 伸びた方が楽しい
  • 稼げるようになると可能性も広がる
  • ナルシスト・サイコパス要素も取り入れる
  • 失敗をしてもいいからチャレンジする
  • とにかく、伸びるまでは戦略が大事
    結果が出なければ見られなければ存在しないのと同じ

 

 

ゲーム実況やってます

このブログの管理人ππ
Youtube等でゲーム実況をしています

良ければ見てみてね!

 

Youtube(ππ Games)はコチラ

ツイッターをフォローする

 

Sponsored Link

 

にほんブログ村 動画紹介ブログへ

 

プライバシーポリシー・お問い合わせ等はコチラ

 

-実況者・配信者について

Copyright© 今更ゲーム実況初めて底辺を脱出できるの? , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.