生きづらさを少し解消する記事と、ゲーム実況に関するブログ

今更ゲーム実況初めて底辺を脱出できるの?

ゲーム実況・投稿動画履歴 馬券予想(競馬)

2021年凱旋門賞予想!クロノジェネシスvsスノーフォール←どっちが勝つ!?

更新日:

Sponsored Link

2021年10月3日
世界一の競馬レース凱旋門賞が行われる

日本からはグランプリ3連覇の
現役最強馬クロノジェネシス

天皇賞春2着、フォア賞1着の
キズナ産駒・ディープボンドが出走する

そしてディープインパクトの娘であり
3カ国オークスを圧勝した外国馬の
スノーフォールの走りにも注目が集まっている

 

ネット投票の発達で
昨今では海外のGIレースの馬券購入もしやすくなった

ってことで今回は
2021年の凱旋門賞の予想をしていくぞ!

 

凱旋門賞予想

▲クロノジェネシス

グランプリ3連覇と
力のいる馬場での実績は申し分ない

バゴも凱旋門賞馬で血統も申し分ない

 

前代未聞のレース9日前に渡仏
この1点だけが気になる…

 

ただ、日本の馬で
凱旋門賞を勝利した馬はいない

ってことは前代未聞だからといって
クロノジェネシスを切るのは違うのかもしれない

前人未到の偉業を達成するには
常識破れである必要があるのかもしれない

 

休み明けに強い

実はクロノジェネシスは3か月以上の休み明けに強い

  • 秋華賞1着(5か月ぶりのレース)
  • 京都記念1着(3か月ぶりのレース)
  • 天皇賞秋3着(4か月ぶりのレース)
  • ドバイシーマ2着(3か月ぶりのレース)
  • 宝塚記念1着(3か月ぶりのレース)

3か月以上間隔があくと(3.1.1.0)と
1度も馬券を外していない

 

天皇賞秋苦手な高速馬場
しかも相手がアーモンドアイという化け物…
これに0.1秒差は評価していい内容だと思う

 

ドバイシーマではミシェリフにクビ差

ミシェリフはキングジョージで
凱旋門賞有力馬Adayarの2着とかなりの強豪である

ポイント

レース間隔が空いたクロノジェネシスは
今回のメンバー相手でもいい勝負しそうだ

 

ディープボンド

フォア賞を快勝したのはすごいが
本番では買いにくい馬

小頭数の前哨戦を
終始インコース廻って単騎逃げでの勝利

本番であのように
理想的な展開にはなりにくいだろう

しかも1馬身ちょっとの差だった
ブルームはキングジョージで
Adayarに大差付けられての4着…

速いタイムこそ出たものの
フォア賞のレベル自体かなり低かったと思う

ポイント

重い馬場の適性はあるとは思うが…

良くて父キズナの4着を超えられるかどうかだろう

 

スノーフォール

英オークス愛オークスでの圧勝
まさに衝撃的な内容であった
ヨークシャーオークスも快勝し
凱旋門賞最有力候補とも言われている

 

しかしヴェルメイユ賞では
道中5番手追走から1馬身以上差し届かず2着と敗戦

勝馬のTeona道中4番手からの抜け出しであり
展開で負けたと言えるほどでもない

負けるにしても
クビ差くらいまでには迫ってほしかった

 

今年は5戦使っており、ここが6戦目
しかも5月から毎月出走しており
余力が残って無さそうだ

 

英オークスから
パフォが徐々に落ちてきてるようにも見える

実際、英オークスで圧勝した馬
ヴェルメイユ賞では完敗したり
僅差の3着に迫られたりしている

  • Teona
    英オークス10着→ヴェルメイユ1着
  • La Joconde
    英オークス11着→ヴェルメイユ3着(僅差)

 

確かに凱旋門賞は
3歳牝馬の斤量が軽く有利だが
馬券的にも過剰人気しそうだし狙いにくい

ポイント

Teonaも凱旋門賞に出走するし
こちらは凱旋門賞が5戦目で
7月お休みしている分、余力はありそうだ

Teonaは馬券的に人気しそうにないので
斤量有利の3歳牝馬を狙うならTenonaだと思う

○Tenona

 

Hurricane Lane

斤量有利の3歳馬牡馬

アイルランドダービー
パリ大賞
セントレジャーとGI3連勝中

通算成績7戦6勝

負けは英国ダービーの3着のみ
重い馬場も苦にしない走りは魅力的

 

ただし今年既に6戦走って
ここが7戦目

しかも前走が約3000mのセントレジャー

実力は上位だが疲れが残っていて
実力が発揮しきれない可能性はある

ポイント

3着ならあるかもしれないが
連対は厳しそうに感じる

セントレジャーからの疲れが
残ってなければ勝負になるかも

 

◎Adayar

斤量有利の3歳馬牡馬

英ダービーキングジョージ2連覇中
もしここで勝てばラムタラ以来の欧州三冠

今年4戦して凱旋門賞が5戦目
しかも前走が7月末ということもあり
余力は十分

キングジョージでは
ラヴミシェリフに勝利

フォア賞でディープボンドの2着だった
ブルーム相手に大差で勝利している

ポイント

今年のキングジョージハイレベル

 

英国ダービーではハリケーンレーンに勝利

馬群を抜け出す器用さ
一瞬で先頭に立つ瞬発力
先頭に立ってからの二枚腰があり
この馬の実力はかなりのものを感じる

 

トラブルで
前哨戦のニエル賞を回避しての出走だが
その分、ローテーションが緩くなったのは良いと思う

直接対決的にもローテーション的にも
ハリケーンレーンより馬券的に狙いやすい

ポイント

凱旋門賞で有利な3歳馬の中でも
この馬を狙いたいと思える
本命の◎を打とう

ラムタラ以来26年ぶり
歴代ではミルリーフと合わせて
史上3頭目の欧州三冠
第100回凱旋門賞で達成されるのを
期待しようじゃないか

 

△Tarnawa

ロンシャン実績のある牝馬

今年はまだ2戦しかしておらず
ここが3戦目なのは良い

 

愛チャンピオンSでは
セントマークスパシリカに差し届かず2着

2000mのレースであるが
1着と3着にマイラーが残ったレース

マイラー有利な展開を
差して2着は強さの証明
かもしれない

タルナワ自体は2400mでの実績もあり
スタミナに不安はないだろう

ポイント

終いの脚が強烈な牝馬
凱旋門賞でもいい勝負が出来そうだ

 

Sponsored Link

まとめ

  • ◎Adayar
  • 〇Teona(回避しちゃったね)
  • ▲クロノジェネシス
  • △Tarnawa

 

ゲーム実況やってます

このブログの管理人ππ
Youtube等でゲーム実況をしています

良ければ見てみてね!

 

Youtube(ππ Games)はコチラ

ツイッターをフォローする

 

Sponsored Link

 

にほんブログ村 動画紹介ブログへ

 

プライバシーポリシー・お問い合わせ等はコチラ

 

-ゲーム実況・投稿動画履歴, 馬券予想(競馬)

Copyright© 今更ゲーム実況初めて底辺を脱出できるの? , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.