生きづらさを少し解消する記事と、ゲーム実況に関するブログ

今更ゲーム実況初めて底辺を脱出できるの?

ゲーム実況・投稿動画履歴 生き方、考え方

「うざい不謹慎厨」や「被害者の気持ちを考えろ」と言う奴を完全論破

更新日:

Sponsored Link

何か大事件が怒ると必ずと言っていいほど
ネット上に現れるよね

○○するとか不謹慎じゃね

みたいな事を言って
他人を攻撃してくる奴ら

 

いわゆる「不謹慎厨
嫌いな人も多いと思うので
今回は完全に論破していこうと思う

 

不謹慎厨とは

なんらかの悲劇が起きた時
全くの無関係のものまで
道徳や被害者感情を害するとすると非難し
他人に自粛を求める人

 

Sponsored Link

不謹慎厨を論破しよう

  • あんな事件があったのに
    楽しそうにツイートするのは不謹慎
  • 悩んでる人もいるのに
    妊娠ドッキリするなんて不謹慎
  • ○○(犯罪)をネタにするなんて
    被害者の気持ちを考えたことあるのか?
    不謹慎だ!

 

等などと、不謹慎厨は
何かの不幸から生まれる感情
他のすべての人に共感してもらい
その結果、自粛してもらわねば気がすまない

人々から自由を奪う妖怪である

 

古今東西、フィクション作品で
殺人」が題材とされるものは多い

最大の人権侵害である殺人
人々は長い間「娯楽の題材」にして
世界中の人が楽しんでいる

その時点で
どの題材を扱おうが別に良いだろと思う

 

この世に生み出された作品の中で
何の犯罪描写もない作品
全体の1%も無いだろう

殺人以上に不謹慎なネタは無いわけで
その殺人がフィクションのネタとして
世界中で楽しまれているわけだから
他のネタを不謹慎だとか感じる必要がない

 

ポイント

名探偵コナンを見ている人は
殺人を肯定しているわけではない

水戸黄門を見てる人は
暴力を肯定しているわけではない

 

この地球上には70億人の人間がいて
それぞれに何らかの不幸が必ずある

あんな悲しい事件があったのに
 楽しそうにツイートするなんて不謹慎だ

このように
不謹慎厨が知ってる事件だけ
悲しみの共有して、自粛を強要するわけだけど…

70億人いるこの世界では
不謹慎厨が知らない所で
メチャクチャ悲しい出来事が日々起こっている

自分の知ってる事件だけ注目して
この事件があったから自粛しようとか
こういう表現は避けよう…というのは
あまりにも世界が狭すぎる
そんなことを一々していたら息苦しい

ポイント

悲しい事件があるからと言って
なにかの表現を奪う事は愚かである

 

被害者の気持ちを考えろとか言う奴

不謹慎厨の派生として
被害者の気持ちを考えろ」とかいう奴がいる

しかもそれを言う奴は
事件になんも関係ない第三者であることが殆どだ

 

被害者と何の関係も無い奴が
被害者の気持ちを考える意味って何?

百歩譲って個人でそれを考えるのは良いとしよう

それを他人に強要して
誰かの行動を制限させようとしたり
言動を撤回させようとするのは違うだろ

 

被害者の気持ちを個人で考えて
自分一人でその感情を飲み込むなら分かる

被害者の気持ちを勝手に考えて
他人の行動を制限させようとするってのは
被害者の気持ち」を
気に食わない人を批判するための道具にしてる
誰よりも卑怯な奴でしかない

 

被害者アピールして同情を集める奴の心理

また、何かとすぐに
被害者アピールして同情を集めようとする奴もいる

 

ブリティッシュコロンビア大学の
Ekin Ok氏の研究によると
被害者アピールする奴
主に3つのパターンに別れるという

  • 周囲の注目を引き慰めてもらえる
    (承認欲求)
  • 経済的支援を受ける口実
    (物欲)
  • 道徳的優位をアピールし発言する
    (マウンティング)

ポイント

つまり

相手にするだけ無駄

 

Sponsored Link

まとめ

不謹慎厨とか
被害者の気持ちを考えろとか
被害者アピールする奴とか

コイツらの言うことに
耳を傾ける必要はない(断言)

耳を貸せば貸すほど助長するし
他人の自由や表現や楽しみを奪う存在でしかない

 

ゲーム実況やってます

このブログの管理人ππ
Youtube等でゲーム実況をしています

良ければ見てみてね!

 

Youtube(ππ Games)はコチラ

ツイッターをフォローする

 

Sponsored Link

 

にほんブログ村 動画紹介ブログへ

 

プライバシーポリシー・お問い合わせ等はコチラ

 

-ゲーム実況・投稿動画履歴, 生き方、考え方

Copyright© 今更ゲーム実況初めて底辺を脱出できるの? , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.