生きづらさを少し解消する記事と、ゲーム実況に関するブログ

今更ゲーム実況初めて底辺を脱出できるの?

ヘブンバーンズレッド ゲーム実況・投稿動画履歴

新作ゲームアプリ「ヘブバン」のシナリオ&作曲の麻枝准とは何者なのか

更新日:

Sponsored Link

ヘブンバーンズレッド
シナリオライター作詞作曲家
麻枝准とはどのような人物なのか

ヘブバンからKeyを知った人向け
分かりやすく紹介していこう!

Keyの天才・麻枝准(だーまえ)とは

プロフィール

   
愛称 だーまえ
出身地 三重県
生年月日 1975年1月3日
身長 178㎝
体重 73㎏
学歴 中京大学
文学部心理学科

イケメン

ポイント

麻枝准はもうアラフィフ

元メジャーリーガーの
岩隈久志に似たイケメン

 

Sponsored Link

LiSAと麻枝准

Girls Dead Monster(ガルデモ)

鬼滅の刃の主題歌「紅蓮華」で
一躍世間で有名になったLiSAだが

実はこのLiSAアニメ界隈で活動する
キッカケを作ったのが麻枝准なのだ

 

アニメAngel Beats!に出てくるバンド
Girls Dead Monster(ガルデモ)の
2代目ボーカル・ユイの歌を
LiSAが担当することとなった

ポイント

ガルデモ初代ボーカル岩沢はの歌は
オーディションによる選考であったが
ユイの歌は麻枝准が発掘し、採用が決まった

 

当初のLiSAは売れないアーティストで
家にテレビすらなく
Angel Beats!を見れるようにと
麻枝准がLiSAにテレビをプレゼントしたという

メモ

スマホが普及しまくって
ストリーム配信が多い今ならともかく
2009年~2010年時点でテレビがないのは
LiSAも結構、生活が苦しかったんだなと思う

B級グルメが好き

高級レストランに行くよりは
大衆的な飲食店で贅沢に注文するのを好む
自ら認めるキッズ舌の持ち主

キッズにはできない大人の財力
松屋で牛丼と牛皿を頼み
肉を倍にするという夢をかなえている

 

好きだと公表している食べ物を一部紹介

  • ジャガビー
  • coco壱のカレー
  • から揚げ
  • うな重
  • 冷やしうどん
  • 喫茶マウンテンのヤングスパ
  • ケンタッキーフライドチキン
  • コンビニ弁当
  • 天下一品のラーメン
  • 麺と人(天神橋筋六丁目にあるラーメン屋)

ポイント

ヘブバンでも多くの食べ物が登場するが
月歌は麻枝准のキッズ舌が憑依してると思う

ちなみに好きなお酒は
ウイスキーの山崎12年

Sponsored Link

ネガティヴすぎる性格(メンヘラ)

どれくらいネガティブかというと
社内では基本的に誰とも話さない

 

昼休みとかにお喋りをしてる人たちを見て

話すということは体力を削る行為

何で休み時間に休まずに
 体力を消費してるんだ?

と、純粋に疑問に思っているくらいネガティブ

 

  • 自分は負のパワーで創作をする
  • 麻枝は不幸な時ほど良い作品を作る

自他ともに認めるネガティヴ人間で
そのネガティヴさ原動力となり
神作品を生み出すタイプの天才的カリスマ

ポイント

ヘブンバーンズレッドの
リリース前の公式放送では

皆さんの不安は、
 自分が手掛けてる事だと思います
」と
ネガティヴすぎるコメントを残していた

天才・久弥直樹への劣等感

久弥直樹とは麻枝准の元同僚であり
ONE~輝く季節へ~という作品と
Key最初の作品・Kanonで共に執筆した関係

これらの作品のファンの多くは
久弥シナリオが当たり
麻枝は外れライターという評価が多かった

泣きゲー作りという呪縛

Key初の作品「Kanon」のメインライター
久弥直樹のことを天才だと豪語する麻枝准

Kanonという作品は
美少女ゲームの泣きゲーというジャンルを確立した

久弥直樹はKanonを完成させた後にKeyを退社

その後残されたKeyのクリエイターは
Kanonのように泣ける作品作り」を
使命付けられることとなった

久弥が作った泣きゲーというジャンル
これをファンも求めているという呪縛
プレッシャーになり麻枝准を襲い続けた

 

当初からのファンによる評価はともかく
今、客観的に見ると
麻枝准の方が成功しているように思う

そもそも作曲できるという点においては
麻枝准が優れてるとも言えるとは思うが
本人は天才・久弥の幻影と戦っている様子だ

ポイント

いつまでも
劣等感を感じる必要はないと思うし

外野からの評価も
気にしなくていいと思うんだよね

でも気にしちゃう
繊細すぎるネガティヴさ
麻枝准でもある

 

水柱・富岡義勇と錆兎のような関係

麻枝准と久弥直樹…この2人の関係は
鬼滅の刃で言う所の
水柱・富岡義勇錆兎のような関係に近い
(ネガティヴな性格も似てる)

 

多くの人から見たら
富岡義勇は水柱になった強者であり
錆兎という名前すら知らない

麻枝准もKanon以降で数々のヒット作を出し
2022年にはヘブバンでも大ヒットだした

一方で久弥の方は
Kanon以降で大きなヒットもせず
今のオタクにはほとんど名を知られていない

メモ

一応、久弥はハヤシナオキ名義
ひぐらしのなく頃に卒・業
ウルトラマントリガーの構成として
現在でも活躍しているらしい
(ハヤシナオキ=久弥直樹は確定情報ではない)

 

富岡義勇というオリジナル技を開発
麻枝准作詞作曲と言う
他のシナリオライターにない武器もある

客観的に見たら
麻枝准も富岡義勇も自信をもっていいはずなのに
本人は常にネガティヴで闇を背負っている

ポイント

だがそれこそが
この両者の魅力でもあるのかもしれない

ひきこもりの唄(メンヘラ感ある名曲)

2015年3月に
麻枝准がニコニコ動画に投稿した
自らが作詞作曲し、歌唱した楽曲

麻枝准が歌うこと自体が珍しく
かなり貴重な曲

どんな曲かと言うと…

何者かになりたいけど
現実は厳しく、芽が出ずにいる一方で
別の人がスポットライトを浴びてる
やりたいことをやって生きていくにも
最低限、食っていけることが大前提
無気力になることもあるけど
夢を諦めずにもがき苦しむような
心の叫びを謳った曲

ポイント

底辺Youtuberとか配信者とか
クリエイターとかにぶっ刺さる歌詞

 

そして麻枝准の歌が心に響く!

歌唱力で言ったら
そりゃプロの歌手の方が上手いんだろうけど
魂の叫びかのように気持ちが全力で乗っており
ずしりと重く心に響き渡る感じが良い

小手先の歌唱力や技術じゃなくて
圧倒的な感情の力が籠っていて
個人的に麻枝准の曲の中で1番好きな歌だ

メモ

後に麻枝准は病気の影響で歌えなくなった

シンガーソングライターの
ひょんと組んだユニット
Satsubatsu Kidsにて自身がギターを担当し
ひょんがボーカルとなり
Hikikomori Songを制作した

 

大学時代

高校時代は音楽に没頭する日々が続き
入学時は学年Topだった成績が
10位にまで落ちてしまった

しかし指定校推薦により
中京大学心理学部への進学が決まった

 

KIMELLA(バンド)

学生時代は友人・中川君と共に
KIMELLAという音楽ユニットを結成

2人とも熱狂的とも言える
小室哲哉のTM NETWORKの大ファンであり
KIMELLAの楽曲はTM NETWORK
かなり意識した曲が多かった

 

友人の中川君

卒業後も中川君とは親交が続き
定期的に仕事の相談をしていた

Angel Beats!番宣ラジオ
第2回麻枝准の殺伐RADIOゲストにも呼ばれた

 

2章の手塚教官との会話で選択肢に

dive into your body

…という英文が出てきた

これは麻枝准が大好きな
TM NETWORKの歌
DIVE INTO YOUR BODYが元ネタ

ちなみに
Liaがゲストに来た第3回
麻枝准は自身の英語力のなさについて
TM以外の知識がないという流れで
dive into your body」と発言している

 

CLANNAD(クラナド)は人生

CLANNADは人生」と評価される
伝説の泣きゲーであるCLANNADクラナド

この時「タイトル何にしよう」と
中川くんに相談したところ…

奇をてらってユニコーン」という返答が来た

一歩間違っていればCLANNADは
ユニコーンというタイトルだったかもしれない

ポイント

中川君が居なかったら
CLANNADは人生」ではなく
ユニコーンは人生」という言葉が生まれてたかもしれない

就職活動

高校時代・大学時代と
音楽漬けの日々を送っていた麻枝准は
サウンドクリエイターを目指して
10社ほど就職活動をするも、尽く不採用が続く

就活の方向性を変え
シナリオライターを目指すものの
有名なゲームブランドは
未経験のライターを採用していなかった

そこでアダルトゲーム会社に狙いを定め
2社の内定を勝ち取った

 

Key(ビジュアルアーツ時代

就職した後、2度の転職があり
今のビジュアルアーツに所属することとなった

よく耳にするKeyとは
ビジュアルアーツのブランド名のことだ

Keyには折戸 伸治という
サウンドクリエイターがいた

この折戸さんに
自分も音楽作って良いですか?」と聞いたところ
快く「ええで!」と了承してもらい
麻枝准はシナリオライターだけでなく
作詞作曲も担当することとなった

 

麻枝准が手掛けたKey作品一覧

<ゲーム>

  • Kanon
  • Air
  • CLANNAD
  • 智代アフター
  • リトルバスターズ!
  • リトルバスターズ!エクスタシー!
  • クドわふたー(音楽監修)
  • Rewrite(音楽・クォリティコントロール)
  • Summer Pockets(原案・音楽)
  • ヘブンバーンズレッド

<アニメ>

作風

家族愛をテーマとする作品が多い

 

死ぬことを描く作品が多く
長年粘着してるアンチからは

麻枝の作品は人を死なせて泣かすものばかり

で、最終的には奇跡でなんとかするんだろ?

という揶揄をよく見かける

 

でも冷静に考えてみれば
他の多くの作品でも人は死ぬ
人が死ぬシーンで感動を呼ぶものだと思う
(400億の男・煉獄さんだって死んで伝説になったし)

 

フィクション作品であれば
ほぼ全ての作品奇跡が含まれる

「死」や「奇跡」は
フィクションの王道パターンであり
麻枝准に限った話ではないと思うし
古今東西色褪せないものだと思う

ポイント

  • 麻枝は20年前と同じことをしている

みたいな事を言うアンチ側
時代についていけないおっさんなだけ
麻枝准の作品自体は時代遅れではないと思う

2022年のヘブバンのヒット
報われて本当に良かった!

 

麻枝准が死による泣きで
カリスマ的評価をされてるのは
キャラクターが死んだ後の人間関係とか
人の想いの強さ尊さにあると思う

CLANNADリトルバスターズRefrainでは
そこらへんが上手く描かれていたと思う

 

独特なギャグについては賛否両論あるが
大学生の友人も楽しんでるみたいなんで
寧ろ高年齢の人ほど拒否反応が強い様に思える

ポイント

殆どの作品の中で
野球ネタバンドネタがあるのは
もはやご愛敬の定番ネタみたいなもんだ

麻枝准のギャグパートのノリは
1度慣れるまでが大変かもしれない
慣れてしまえば寧ろ味になると思う

病気

2016年
特発性拡張型心筋症で入院しており
5年生存率が76%の難病で
心臓移植が不可避であるという状況に追い込まれた

この時、
1級障碍者手帳を発行されている

心臓の病気を扱うAngel Beats!
障碍を扱う神様になった日などに出てきたような
悲しくてつらい病気を自ら患ってしまった

 

現在は体調は良いらしいけれども
いつまた体調が悪化するか分からないので
アンチの人も心無い言葉を
あまり投げないで欲しい
なって思う

ポイント

ファンとしては麻枝准が
元気に生きててくれるだけでも嬉しい

ヘブバンみたいに
新たなヒット作を出してくれて
良い音楽まで生み出してくれてる今

ほんと感謝したいね!

 

現在:ヘブバン大ヒット(セルラン1位も)

麻枝准はオワコンだ!
時代遅れだ!と叩かれることがある一方で
2022年2月にリリースされたソシャゲ
ヘブンバーンズレッドが大ヒット

麻枝准がシナリオ&作詞作曲を担当
ウマ娘を抑えてセルラン1位も達成した

麻枝節の効いた作風は現代でもウケているようだ

猫狩り族の長(小説)

死ぬことを願う天才作曲家と
それに寄りそう女私大生の話

  • 自分はこんなに理不尽な世界に生きている
  • 生きづらいのに誰も分かってくれない

をテーマとした小説である

 

泣きゲーを作らなくてはならない
という呪縛から解き放たれた麻枝准
猫狩り族の長の執筆について
以下のように語っている

 

  • 刺さる人に刺さればいい
  • 自分の思いをそのままぶつけた
  • 生まれて初めて自由に書きたいものを書けた

 

だーまえにとっては初の小説であり
Keyブランドの十字架を下ろして
「麻枝准」名義で出したコンテンツ

 

AirとかCLANNADとかリトバス名作だし
Rewriteヘブバン的要素があるから
ヘブバンから知った人にオススメしたい

ただ、これら4作品は
ゲームを完結させるまで長時間かかるし
アニメだとリトバスRewriteが微妙…
AirCLANNADはアニメでも良いと思う)

猫狩り族の長」は
小説1冊分でさっくり読めるからオススメしやすい!

麻枝准が本当に書きたいことを書きなぐった作品で
300ページほどで麻枝准を知ることができるので
ヘブバンで麻枝准を知った人は
まず、この小説から麻枝准に入ると良いと思う

ヘブバンで大復活した麻枝准まとめ

  • LiSAがアニメ界隈にくるキッカケとなった
  • 高身長・イケメンである
  • B級グルメが大好き
  • 超ネガティヴな性格
  • 奇跡思いの強さを描く作風
  • 劣等感を感じつつ作品を生み出し続けてきた
  • 自ら歌った「ひきこもりの唄」が凄い
  • 小説「猫狩り族の長」は
    麻枝准の書きたいことを書いた名作

ポイント

現在はヘブバンが大ヒット
再び脚光を浴びるようになった麻枝准

健康に気を付けてもらいつつ
今後の活躍に期待したいね!

 

ゲーム実況やってます

このブログの管理人ππ
Youtube等でゲーム実況をしています

良ければ見てみてね!

 

Youtube(ππ Games)はコチラ

ツイッターをフォローする

 

Sponsored Link

 

にほんブログ村 動画紹介ブログへ

 

プライバシーポリシー・お問い合わせ等はコチラ

 

-ヘブンバーンズレッド, ゲーム実況・投稿動画履歴

Copyright© 今更ゲーム実況初めて底辺を脱出できるの? , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.