生きづらさを少し解消する記事と、ゲーム実況に関するブログ

今更ゲーム実況初めて底辺を脱出できるの?

日常・雑記

ゲーム実況者・歌い手にオススメなバイト「テレアポ」のコツを教える

更新日:

Sponsored Link

テレアポは
ゲーム実況者、歌い手に
オススメなバイト
だと思う理由と

テレアポ歴5年
週2で10万円は稼いでいた俺が
テレアポのコツについて教えるぞ

 

ゲーム実況者や歌い手に
オススメなバイトという理由

  • 声を出す仕事
  • 時間に融通が利く
  • 服装髪型自由
  • PCを触れる人が多い
  • 時給が良い

ポイント

都内で時給1500円くらい
1アポあたり2000~3000円のインセンティヴ
1契約あたり1万円~3万円のインセンティヴ

週3でも15~20万前後狙えるバイト
身体を売る仕事かテレアポくらいだろう

 

Sponsored Link

テレアポのコツ

7割の力でやれ

テレアポバイトの寿命は短く
1か月で辞める人がかなり多い

1年続くのはほんのわずかで
3年以上となればなかなかいない

服装髪型自由
出勤も融通が利きやすいという条件のウラには
過酷な労働内容が待ち構えているというわけだ

 

ノルマがある超体育会系の所
特にノルマがない所がある

前者の離職率は異常に高くオススメできない

 

どんなに実力があってもテレアポは運の要素が強く
調子の悪い月が続くこともある

そんな時にノルマ有りの会社で働くと
上司からのプレッシャーが異様に強く
メンタルが持たずに悪循環することがある

ポイント

俺が働いた中でノルマがあったのは
大手インターネット企業のG〇O

かなり細かいノルマがあるし
朝礼やなんやらで大声出す体育会系の極み

個人的には
こういう所でテレアポするのはお勧めしない

俺みたいな陰キャオタクには向かないし
陽キャだとしても
数か月持たずに止める人が大半だった

 

意識を高くしすぎるな

5年間テレアポをやった俺が断言する

 

テレアポなんていう仕事は社会に必要ない

 

じゃあなんで働くの?っつったら
服装髪型自由で出勤日も融通が利いて
座ってできる仕事でそれなりに金がもらえるから

ポイント

社会貢献になるなんて1ミリも思う必要ない

 

「この仕事は尊い仕事なんだ!」

って気負う奴ほど
すぐにメンタルがつぶれて辞めていく

 

意識なんて高くなくていい
金と時間の為に割り切ればいい

そういう気持ちで挑まないと
テレアポという大波に飲み込まれて
生き残っていけないぞ!

メモ

呪術廻戦で言う所の七海みたいに
この仕事はクソです」と言いながら
仕事をこなしていくのがオススメだぞ!

実力2割・運8割

テレアポのコツを紹介しておいて
こんなことを言うのは本末転倒ではあるが

 

テレアポの8割は運である

 

これを頭に入れておくことって
結構大事だったりするんだよね

 

  • 電話が繋がる繋がらない
  • 代表者(決済者)に繋がる繋がらない
  • 代表者(決済者)の気分の良しあし
  • 代表者(決済者)が会える時間のあるなし

こればかりはで決まる

 

断られるのを気にするな(アポ率1%でも十分高い)

どんなに腕の良いアポインターでも
90%以上は断られる世界

 

商材の内容にもよるけど
対企業のテレアポの場合
100個のかけ先がある中で
アポに繋がる可能性のある当たり
0個~3個くらいと考えて良い

ポイント

ソシャゲのガチャで
単発引いてSSRが出る確率とほぼ同じだと思おう

 

ハナから可能性のない所に電話かけて
アポ取れるアポインターなどいない

確率は偏る時もあるから

  • 取れないから実力がない
  • 取れてるから実力がある

そういうのは勘違いであることも多い

 

テレアポは水物
取れても運、取れなくても運
あまり自分の責任にして自分を攻めすぎなくていい

断られたら次のガチャを引けばいい

メモ

断られて落ち込んでナイーブになって
テレアポを辞めていく人が多いが

そこは図太いメンタルをもって
運だし次に切り替えよう」これでいい

その内、運は収束していくから

 

営業慣れしてない相手がチャンス

電話のかけ先についても

  • 営業電話が何度もかかってきた企業
  • 営業電話がかかってきた経験が少ない企業

後者の方が圧倒的にアポが取りやすい

 

新規事業を立ち上げたばかりの法人
営業電話を受けた経験がまだ少ない上に
事業を始めたばかりの高揚感から
何か始めたりチャレンジしたい
という気持ちの人が多くアポに繋がりやすい

事業を始めたばかりだと
国からの支援金補助制度などで
事業の為に使うお金が結構ある所もあるので
アポからの制約にも繋がりやすい

そういうオイシイかけ先を見つける能力は
実はトーク力以上に大事だったりする

 

相手の声のトーンとテンポに合わせろ(ミラーリング)

テレアポの実力というのは
トーク力というよりも
相手に安心感を持たせることだと思う

だってそうでしょ?

普通に考えて営業電話なんて来たら迷惑だし
俺ならそっこーで電話切るね

基本的にテレアポなんて社会に必要ない
ゴミみたいな仕事なんだよね

だから基本的に相手から不信感を持たれる

 

テレアポの目標は
相手にある程度信頼してもらって
営業が会いに行く日にちを取り付けるのが仕事

ある程度の安心感を与えること
これがテレアポの実力が出る部分

 

俺が実際にやってるのは
心理学的に言うとミラーリング

相手の行動をマネることで
仲間意識を持ってもらいやすくなるという手法

 

テレアポで使えるミラーリングとは
相手の喋りと同じトーン、同じリズムで話すこと

自分の喋り、声のトーン・リズムで話すより
相手に合わせてミラーリングして話す方が
体力の消耗度は高くなるが
これができるだけでアポを取る確率が上がる

受付を突破する率も高まるし
代表と話した時にアポに繋がりやすくなる

 

本心や表情は見えない
声だけの世界

対面での営業なら
コミュ障は表情が硬く結果を出せない

声だけならミラーリングしやすいので
テレアポとして十分に戦える

ポイント

歌い手・実況者・配信者をしているなら
なおさら声色を多少変えることくらい
余裕でできるはずだ

 

鸚鵡返しも有効

相手が発言したワードの一部を
こちらも言うことで親近感を持たれやすいという
心理学的な手法

俺は主に受付の人に使うことが多い

  • 俺「ご代表はいらっしゃいますか?」
  • 受付「今日はお戻りになりません」

  • 「あ、今日は
     分かりました
     お忙しい中ご対応ありがとうございました」

こうすることで
また後日駆けやすい空気を作っておく

ポイント

ミラーリング鸚鵡返し
誰でも簡単にできるテクニックなので
テレアポやるなら使ってみてほしい

 

代表がいなそうなら
さっさと切電する流れに持っていけ

テレアポの仕事は
代表(決済者)と会う約束を取る事

しかし実際にやってみると
なかなか代表に繋がらず
受付が最初に電話に出ることがほとんどだ

 

オープニングで軽く内容を伝えた後
~なんですけど、ご代表の方はいらっしゃいますか?」と言おう

もし居なそうであれば

すみませんお忙しい時に!
 時期見て改めます、
 ありがとうございました、失礼します

とりあえずこう言っておけば
電話を切る流れができる
(相手だって無駄な電話する時間取りたくないし)

ポイント

代表に繋げないのであれば
時間の無駄にしかならない

長々と受付と話すなどはせずに
自分から電話を切る流れも覚えよう

これができるようになると
非常に効率が良くなるぞ

 

費用とコストをしっかり伝える

代表と電話が繋がったら商談開始

ここで商材の説明を詳しくする必要はない
あくまで概要を話すだけで良い

たまに商材について詳しく話す人もいるが
電話の時間が長くなるから
相手が疲れてしまいやすく
結果的にアポにならないことが多い

 

電話の時間は短ければ短いほど良く
簡潔に分かりやすく概要を伝えるだけで良い

詳しい内容は営業が後程「詰め直し」する
アポインターは詳しく話す必要はなく
概要を分かりやすく話せばよい

 

  • 費用とコストについて
  • 会う日時と場所について
  • 相手の名前と連絡先を聞く

 

特に商材の良い所ばかり言って
コスト(費用)を伝えないアポインターが多い

ポイント

費用を伝えないと
無料のサービスかと思われるので
一次的なアポになりやすいが
詰め直し段階でNGになったり
実際にアポに行った時に成約になりにくかったりする

シッカリとメリットコストを伝えた上で
アポを取る事が大事だ

 

「多少」と「少し」を使い分けよ

代表者は基本忙しい
忙しい中で、少しでも興味がある場合に
話を聞いてくれるようになる

 

代表者に繋がった際の軽い流れ
扱う商材によって異なるが
大体の流れはこんな感じで行くと良い

お忙しい所すみません
わたくし(会社名)の(名前)と申しまして
ご代表の所もお忙しいとは思うのですが
もし(メリット)に多少なりとも興味があれば
少しだけお話させて頂きたいんですね

 

ポイントは

ご代表の所もお忙しいと思いますが
相手が忙しいと理解していますよという姿勢

 

(メリット)に多少なりとも興味があれば
多少と言う言葉を入れることで
 相手も多少なら興味あると思いやすい

 

少しだけお話させて頂きたいんですね
少しというワードでこの電話が長くならない事を伝える

ポイント

そんなに興味はなくても
多少なら興味あるかもしれないし
相手が忙しくても
少しなら話を聞いてくれるかもしれない

多少」と「少し」を駆使して
相手に話を聞いてもらう流れを作ろう

 

相手の言うことを真に受けるな(メンタル面)

最後に、メンタル面の話しをしよう

断られると傷つくし
断られ続けて結果が出ないと
周りの人からのプレッシャーも感じて
ドンドンと病んでいきやすくなる

 

冒頭でも話したように
テレアポの寿命が短いのは
メンタルがゴリゴリと削られるから

 

時には相手を怒らせて
クレームのような感じになったり
激怒からの暴言の嵐を浴びることもある

 

アポインターは相手の話しを
イチイチ真に受ける必要はない

暴言をイチイチ真に受けていたら
アナタが潰れちゃうからね

ポイント

テレアポなんて社会に必要ない仕事と割り切って

まー、この人が怒るのも分かるわー
てきとーに聞くふりをして終わるまで待とう

これくらいの軽い気持ちでやればいい

 

まとめ

  • 7割の力でやれ
  • 実力2割運8割
  • 断られるのを気にするな
    アポ率1%でも十分高い
  • 営業慣れしてない相手がチャンス
  • 相手の声のトーンとテンポに合わせろ
    ミラーリング
  • 代表がいなそうなら
    さっさと切電する流れに持っていけ
  • 費用とコストをしっかり伝える
  • 「多少」と「少し」を使い分けよ
  • 相手の言うことを真に受けるな(メンタル面)

バイトが決まると祝い金!バイトさがしはマッハバイト

 

Sponsored Link

ゲーム実況やってます

このブログの管理人ππ
Youtube等でゲーム実況をしています

良ければ見てみてね!

 

Youtube(ππ Games)はコチラ

ツイッターをフォローする

 

Sponsored Link

 

にほんブログ村 動画紹介ブログへ

 

プライバシーポリシー・お問い合わせ等はコチラ

 

-日常・雑記

Copyright© 今更ゲーム実況初めて底辺を脱出できるの? , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.