生きづらさを少し解消する記事と、ゲーム実況に関するブログ

今更ゲーム実況初めて底辺を脱出できるの?

ゲーム実況・投稿動画履歴 実況者・配信者について

【ニコニコ懐古】ゆとり組しんすけの軌跡と魅力を語る【ゲーム実況】

更新日:

Sponsored Link

今ではゲーム実況者
当たり前のようにお金を稼ぐ大スターとして
一般的に楽しまれるようになった

ネットの人気者だけでなく
芸能人・有名人すら当たり前のように
ゲーム実況する時代
となった

 

そんな今だからこそ
ゲーム実況という文化の礎を作った
レジェンドの話をしたいと思う

ポイント

ゲーム実況の黎明期
ゲーム実況ブームを巻き起こし
後の人気ゲーム実況者達が
ゲーム実況を始めるキッカケを作った

ゆとり組・しんすけについて語ろう

 

もくじ

ゆとり組しんすけデビュー
(2007年10月8日)

蘭たんが始めたゲーム実況文化

2007年7月に
ジャック・オ・蘭たん(現ナポ男)が
ニコニコで声付きの実況プレイを上げる

この時、蘭たんが初めて
「実況」という言葉を用いたことから
ニコニコで「ゲーム実況」という文化が生まれた

 

ゆとり組の時代へ

そして同年、2007年10月8日
ゆとり組・しんすけがゲーム実況デビューする

 

当時のニコニコ動画は
友人に鬼畜改造マリオをやらせる
友人マリオ」という動画が流行っていた
(この動画は声なしのプレイ動画)

この人気動画にあやかり

ゆとりの友人に無理やりFF4をやらせてみた

というタイトルで投稿された
通称「ゆとりFF4」は
ゲーム実況の歴史において
多大な影響を及ぼすことになる

 

無編集の垂れ流しで成り立つトーク力

ゲーム実況としては初のグループ系動画

そして何よりメインで喋っている
しんすけの圧倒的なトーク力魅せ方
当時の視聴者は魅了された

特に小芝居比喩表現に秀でており
独特の語彙力・しんすけ節が
当時のゲーム実況視聴者の心を鷲掴みにした

ポイント

ゲーム実況者が増えてくると
トークの内容以上に
動画編集が重要になっていった

昨今では過剰に編集された動画が
好まれる傾向が強くなったと言えよう

たしかに編集が上手い動画は見やすいが
編集に頼らないライブ感のあるスタイル
しんすけのゲーム実況の魅力だったと思うし
それ故に、10年以上おっかける
根強いファンが付いたんだとも思う

しんすけの影響力は
まさにゲーム実況界の中心だった

「ゆとりFF4をキッカケにゲーム実況を始めた」

後に有名実況者になる人達も含め
ゆとりFF4以降、多くの人がゲーム実況を始める
大実況時代がやってきたのだ

 

ちなみに、
俺がしんすけを見始めたのは
2008年6月ごろだった

とんかつおじさんという
シムシティ実況で伸びた人が
しんすけを絶賛していたのがキッカケで
俺も農民になった
(農民とはゆとり組リスナーの総称)

 

しんすけファンを公言している人々

後の有名ゲーム実況者や
しんすけファンを公言している有名人も多い

 

人気バンド・クリープハイプのベース
長谷川カオナシさんは
しんすけ本人から狂信者と言われるほどだ

もこう(ポケモン実況者)
しんすけは憧れ、
 あの人の影響で実況やってみようと思った

 

宮助(人気Vtuber戌神ころねの中の人)

うんこちゃん(加藤純一)
しんすけは頭おかしいけど最高の実況者
 それ以降の実況界はあいつの二番手を決める争い

彼女に振られた時に
 しんすけのギガゾンビ実況を見てた

せんとす(格ゲー実況者)
しんすけさんは実況界のアントニオ猪木

 

セピア(ゲーム実況者)
ゲーム実況が人気になったのは
 ゆとり組が居たからこそ

 

米津玄師(ボカロPのハチ時代に農民だった)

他にも色々な人気者が
しんすけの実況をキッカケに
ゲーム実況を始めている

  • ルーツ(元実況者・漫画家、代表作は「てーきゅー」)
  • たろちん(配信者、ねとらぼのライター)
  • Revin(配信者、Ustream Chacker管理人)
  • とんかつおじさん(シムシティ実況で人気になった)
  • イボーン(ポケモン実況の祖)
  • はるしげ(ホラーゲーム実況の祖)

【ゲーム実況の歴史】テストに出そうな偉大な実況者30名を考えてみた

Sponsored Link

数々の名場面(名シーン)

ドラクエ4

ニコニコ時代のしんすけで
一番オススメなのがドラクエ4
個人的に一番好きなシリーズだ

このシリーズでは
数え切れないほど多くの名シーンがあるが
その中でも特に印象深いシーンを
3つだけ紹介しよう

 

トルネコと客のクロスボウ攻防戦

3章のトルネコが武器屋でバイト中
クロスボウを売りに来る客に歓喜するしんすけ

武器屋のバイトでお金を貯めて
クロスボウを我が手に収めようとするも
クロスボウを買おうとする客が現れてしまう

絶対にクロスボウがほしいしんすけは
店の商品を売らない「いいえ」を連発

しかし客も頑なにクロスボウを欲しがり続ける
両者一歩も引かない熱い攻防戦に発展する

 

しんじるこころ

初プレイっぽく実況していたしんすけだが
実はRPGに詳しいことがバレて炎上
小悪党のドラクエ4は投稿休止になった

後述する炎Joyラジオ以降、復活し
それ以降は「正直者がDQ4ハードを実況」に
タイトルが変更された

 

そして、その直後
ドラクエ4の5章をプレイし
マーニャとミネアとダンジョンを探検

そしてとある宝箱を目の前にして
しんすけが視聴者に一言

 

お前らに必要なものがここにある

「それは…しんじるこころだ」

 

そのセリフを言いつつ
重要アイテム、「しんじるこころ」を手に入れたのだった

炎上したことを
ネタとして面白く消化したこの回はマジで神回だった

ポイント

当時の文脈を知っていたら
このシーンはマジで鳥肌が立つほど面白い笑

 

しんすけはこの1年前にも炎上し
農地という釣り動画(後のポータル動画)で
こんな風に言っていた

騙された人、乙ということで、
 ありがとうございます

 でもね、騙される人って良いよね
 騙すより、騙される人の方が良いと思う
 じゃ、いっきやります

ポイント

嘘もネタとして楽しめる心のゆとり
そしてしんじるこころこそが
視聴者として楽しむために必要なんだと感じた

 

じごくのザリガニのヒャド

はぐれメタル狩りなどをして
レベル上げする回で起こった悲劇

2~3レベル上げをした後
船に乗ってサントハイムに向かう途中
赤い悪魔に出会ってしまった

 

そう、じごくのザリガニ

 

じごくのザリガニが放った
氷呪文ヒャドしんすけのPCに直撃

効果は抜群だったようで、
PCがフリーズしてしまい
ゲーム画面が動かなくなった

 

動画まるまる1個分を
レベル上げに費やしたのが
全てパーになるという悲劇

パソコンがフリーズしたことで
全てが無駄になった時に出た
魂の咆哮オチは秀逸だ

 

ポイント

他にも上げてくとキリが無いほど
数多くの名シーンがあるので
まだ見たこと無い人は是非とも
小悪党がDQ4を真面目に実況」を見て欲しい

くだらないことで炎上していた時代

ヤスが助言しただけで叩かれる

ゆとりFF4で
ヤスがしんすけに助言したということで
視聴者によるヤス批判が行われた

1年後にネタバレとなるのだが
しんすけは初プレイを装った既プレイで
ヤスの助言などなくてもFF4に精通していた

本人たちからしたら
メンバーが理不尽な理由で叩かれてるということで
しばらくの活動休止となった

ポイント

この騒動がキッカケで農地が生まれた

農地はその後、ゆとり組の更新確認動画となり
新規動画を待ち望む農民のコメントで盛り上がる
集会所的な役割を果たした

個人ブログが晒されて炎上

ゆとり組メンバーが運営している
個人ブログが次々と特定されるという事件が起きた

 

この事件に関する説明動画が3つ投稿された

説明会(しんすけ&はるしげ)
関係ない知り合いも晒された
プライベートを暴いたネット民が悪い

 ↓

裏説明会(タカ・ヤス・加藤)
僕はネットに慣れてるから
こういうのも平気
むしろ余計な気を使わせちゃって申し訳ない

 ↓

いてよし
オレ一人炎上!絶対謝らない!悪くねぇ

ポイント

自分のエゴを貫いて
ちゃんと自分の主張ができるのも
しんすけの魅力だと思った

 

ルーツとコラボして炎上

今では漫画家として活動中のルーツ氏は
(代表作はてーきゅう

当時のルーツ氏は
しんすけに影響されてゲーム実況を始めた
人気ゲーム実況者だった

ルーツのクロノトリガー実況に
しんすけが出演した
ことで
コメントは大炎上した

 

今でこそコラボ動画なんて
ごく当たり前にあるけど
ゲーム実況黎明期は
実況者同士の交流がほとんどなく
視聴者もコラボ免疫が全く無かった

ポイント

今では「こんな事で炎上?」って思うことでも
当時は炎上しちゃうような
非常にデリケートな世界だった

 

しんすけとタカは
この炎上のアンサー動画として
風来のシレン外伝アスカ見参の動画内で
炎上の巻物を駆使して炎にまみれつつも
落とし穴で抜け出すというオチで締めくくっている

炎上しては
いい感じのアンサーを出して収める
当時のしんすけはまさに炎上王そのものだった

既プレイがバレて炎上

これは先述のドラクエ4のくだりで説明したね

ってことで省略!(π∵)π

 

フリーゲーム・シルフェイド見聞録で炎上

2008年11月
当時のゲーム実況界隈では
フリーゲームの実況自体が少なかった

そんな中でしんすけは
シルフェイド見聞録という
フリーゲームを実況した

 

今でこそフリーゲームの実況は当たり前だが
当時はそこも敏感でデリケートな世界だったので
フリゲファンが荒れ狂い大炎上してしまった

 

しかしその後やった「ゆめにっき」では
秀逸なエンディングを魅せたことで
ゆめにっきファンにも絶賛された

 

Googleアドセンスで稼いで炎上

当時のゲーム実況界隈は
ゲーム実況で金稼ぎするなんて許せない
こんな風に考える視聴者が大半だった

 

有名な事件で言うと
塩のDVD販売事件(2011年)が話題になったが
その3年前に、既にしんすけが
金儲け関係で炎上していた

 

2008年9月ごろに
自身のブログを立ち上げて
Googleアドセンスという広告を貼り
数十万円を稼いだことで大炎上

怒り狂ったアンチによって
GoogleアドセンスアカウントBANにまで追い込まれた

 

今でこそゲーム実況者が金を稼ぐなんて
当たり前な時代だったけど
しんすけが実況界の中心に居た頃は
嫌儲思考なるものを持つ
実況者の金儲けにネガティヴな人が多かった

 

しんすけはこの件のアンサー動画として
70万円失った男の叫びという動画を投稿している

ポイント

数多く炎上し続けたしんすけだが
今思うと「そんなことで炎上?」ってのばかり

当時は視聴者も幼く
視野が狭い人が多かったと思う

今はゲーム実況という文化が成熟してきて
視聴者も視野が広くなってきたんだと思う

 

Sponsored Link

しんすけ14年間の軌跡を辿る

この記事でしんすけについて
色々なことを語ったが

14年の歴史の中では
まだまだ、ほんの一部分でしかない

ってことで
ここからは14年間の軌跡
ハイライトで語っていこうと思う

ポイント

1つの記事で全て網羅することはできないが
俺なりになるべく詳しく紹介していこうと思う

今週の蘭たん

2008年の春

うるせぇ飲もう」とか
ウェスタンラジオ」とか
具体的な名称が定まってないラジオを
ゆとり組のタカ(時々ヤス)とやっていた

 

このラジオで
今週の蘭たん」というコーナーを創り
蘭たんをイジっていた

当時、実況者同士の交流がなく
他の実況者をイジることは
かなりデリケートなことであったが
リスペクト故のイジりで大いに盛り上がった
(しんすけは蘭たんを実況神と読んでいる)

 

またこのラジオで
結婚式に行ってみたい」と発言している

この13年半後の2021年12月に
しんすけ自身が結婚式を開くのだから
非常に感慨深いものがある

 

クイックジャパンVol80

今でこそ人気ゲーム実況者は大スター的存在で
メディアに取り上げられることが当たり前だが
ゲーム実況者としてメディアに出たのは
ゆとり組のしんすけが実況者初だった

 

クイックジャパンVol80

アライユキコというライターが書いた
実況ブームの立役者・しんすけに聞く
 『ゲーム実況動画』の魅力

ポイント

この取材にはゆとり組の加藤
たろちんも参加している

たろちんはこの事がキッカケで
ゆとり組みの腰巾着と言われるようになるが
2009年には加藤・ルーツ・Revinの4人組で
実況野郎b-teamとしてWebライターとして活動し
今では大手ネットメディアねとらぼのライターとして活躍中だ

炎Joyラジオ(既プレイバレ、ゴングレオ)

実況神ことジャック・オ・蘭たんが
夏休みに24時間ラジオを決行

その裏番組として
しんすけら(通称カメイド組)が行ったラジオ
それが炎Joyラジオ

記事の序盤でも語ったように
このラジオでしんすけの既プレイ問題に触れ
しんすけは引退を宣言

ポイント

弟のゆうすけが登場し、ゆうすけも即退場
2人目の弟ゴンスケが登場した

視聴者がドラクエ4の人気ボス
キングレオにかけた
ゴングレオ」とコメントしたことで盛り上がった

このラジオの直後
先述の「しんじるこころ」の名実況が生まれた

パールライス山下(幕末志士発掘)

2008年9月
ルーツ藤原が企画した
ゲーム実況者対決企画

全てのゲーム実況者に参加資格があり
同じゲーム「超魔界村」を投稿し
マイリストの数で勝敗を決めるというイベント

 

実況者対決開始3時間後に
パールライス山下という新人が参戦したのを皮切りに
次々と便乗投稿者が現れて、大いに盛り上がった

ちなみに、このパールライス山下とは
しんすけが名前を変えた姿であった

実況者対決後夜祭ラジオで
しんすけが登場しコメントも大いに盛り上がった

 

この時、まだ再生数3桁だった
幕末志士をしんすけが大絶賛していた

この人ら面白いのに何で伸びないの?

最後に動画を投稿してからしばらく音沙汰なし
 やめちゃったのかな?

ポイント

その数カ月後
幕末志士は「奴が来る」が大ヒットし
ニコニコ実況者の頂点へと上り詰めたのだった

 

蘭たんと初共演

ゲーム実況神・ジャック・オ・蘭たんの
ハロウィン・東ティモールラジオにて

しんすけ蘭たん初共演した

 

当時の実況界の派閥は

  • ゆとり組(亀戸組)
  • 蘭たん周辺
  • 囲炉裏組

という3大勢力的な感じだった

その中の2グループのトップ同士の絡みは
非常に貴重なものであった

先述の通り、ラジオで
今週の蘭たん」とイジってきた文脈もあり
凸者として2~3分だけの絡みであったものの
大いにコメントが盛り上がった

ポイント

10年との時を経て
蘭たんはナポリの男たちで大ブレイク

ナポリの夜会というラジオのゲストで
しんすけが呼ばれた

 

羅刹ラジオ(当時の日本最大同節記録)

昨今では同接1万人は珍しくなくなった

加藤純一の金ネジキが39万人
手越祐也の会見が100万人超えなど
10万・100万クラスもチラホラ出てくるほどだ

 

しかし、2008年の時点では
スマホもまだまだ普及しきっておらず
ネット民の母数自体が少なかったので
今からしたら同接の規模は小さかった

当時の最大同接記録
蘭たんの24時間ラジオの5000人

 

そしてこの記録を抜いて
リアルタイム8000人突破したのが
しんすけ&タカがMCを努めた羅刹ラジオ

当時の人気実況者14名を集め
2日間に渡って開催された

いい感じに編集されたPVを出したり
当時としては異例の100万再生超え実況者
hacchi(現ナポリの男たち)の参戦もあり
ゲーム実況界隈において伝説的なイベントとなった

 

1日目のゲスト

  • えどさん”&ふみいち
    「ゲーム実況の今後について」
  • しょうこ♂
    「抱かれたい実況者について」
  • 秋山森乃進(まお)
    「次回作と腹黒い中身について」
  • っしー教授
    「好きなゲームと視聴者について」
  • ルーツ
    「実況にはびこる羅刹とルーツの副業について」
  • ユニ
    「エンジェルとガンダムについて」
  • revin
    「狂変人タナカについて」

 

2日目のゲスト

  • たろちん
    「作業用動画の頂点、アラジンについて」

  • 「はるしげについて」
  • ゆか
    特になし
  • キリン
    「ホラー実況とRPG実況について」
  • コイケヤ
    「囲炉裏会への参加希望と動画の削除について」
  • hacchi
    「しんすけについて思うこと」
  • すぎる
    「恋愛の素晴らしさについて」

Ustream Checker時代(ニコニコ世代交代)

2008年末
当時の人気実況者達が
海外の生配信サイトUstreamを始める

また時を同じくして
2008年12月にニコ生ユーザー放送が解禁され
ニコ生ブームがやってきた

 

2009年2月14日にRevin氏が作った
Ustream Checkerという
Ustream生配信チェックサイトをキッカケに
当時の人気ゲーム実況者の多くは
Ustreamという生配信サイトに移行
動画投稿頻度が下がっていった

ポイント

当時のUstream Checkerは
製作者のRevin氏が選んだ人が
サイトに登録される仕組み
だった

実は俺も、今とは違う名義で
2008年から実況動画を上げてて
Ustream Checkerにも2桁番号で登録されてたよ
(鳴かず飛ばずで全然伸びてなかったけど笑)

 

ゲーム実況黎明期の人たちが
ニコニコでの活動が減り
Ustreamでの活動が増えたことで
2009年~2010年頃のニコニコでは
実況者の世代交代が起こった
ニコ生の台頭もあり、時代が変化した)

  • ボルゾイ企画のデビュー(2008年11月)
  • 幕末志士の奴が来る(2008年12月)
  • 最終兵器俺達のデビュー(2009年10月)
  • ガッチマンのデビュー(2010年2月)
  • レトルトのブレイク(2010年12月)
  • もこうの厨ポケ狩り講座(2009年5月)

 

コンセンサス配信

一方のしんすけは
自身の注目度に対して
動画が思うほど伸びてない悩みからか
やや病み期に突入する

それが顕著だったのが
コンセンサス配信だ
(2010年8月のUstream配信)

 

馴れ合いは良いのか悪いのか」をテーマに
視聴者と本音でぶつかり合い
真面目に配信活動について語っていた

コメント蘭にも多くの哲学者が現れ
ルソー・モンテスキューのような書き込みが続いた

そしてその中でも
1つの秀逸な書き込みがしんすけの目に止まる

「自分のファクターを
 リスペクトしているリスナーと
 アイデンティがコンセンサスできてないな」

この配信からしばらくして
ゲーム実況の王・しんすけは活動休止した

 

農地削除・活動休止

そして2011年11月11日01時15分
ゆとり組のまとめポータル動画
農地がしんすけの手によって削除される

  • 最終再生数7,135,973 
  • 最終コメント数752,479

当時のニコニコ動画で
全体再生数ランキング5位の動画が
この世から消えてしまったのだ

メモ

しんすけ
さすがに農地消す時は目をつぶったね

そして、しんすけは活動休止する

 

一方でゲーム実況界は
キヨ・レトルト・ガッチマン
もこう・加藤純一・幕末志士
らの
新勢力の台頭で盛り上がっていた

ポイント

しんすけが主役の時代は
ゲーム実況による金儲けができない時代だが
この頃を堺に、
稼げる実況者の時代到来となった

 

バルナバ期

しんすけ活動休止から2年後の2013年
バルナバ」名義でひっそりと復帰した

しかし、当時のしんすけの姿とはほど遠く
多くの人を魅了した語彙力やトーク力はなく
6時間の配信で
「コンボ入った」の一言しか喋らなかった

ポイント

かつてゲーム実況界の中心に居た暴君が
まるで声を失ったかのような姿で発見されたのだ

 

RTAやアフリカで復活

その後、RTA配信者として
FF7の走者としてイベントに参戦するなどし
2014年9月にはアフリカと言うゲーム実況で
ニコニコ動画のランキング入りを果たした

しかしこれらも勢いはイマイチ続かなかった

ポイント

だけど俺は
しんすけが復活してくれたのが嬉しかった

憧れの実況者がまた戻ってきてくれたことが
何よりも嬉しかったことを覚えている

 

Youtuber!YASUで復活
主にレトロゲーム実況が中心

2015年9月27日(俺の誕生日)に
Youtuber!YASU!!チャンネルでの
Youtube活動が始まった

最初の投稿は
マリオYASU 野菜収穫の旅

かつてゆとり組のヤスが実況した
マリオUSAから始まったYoutuber活動は
6年後の今もなお活動は順調に続いている

 

10年ぶりの株主総会
(4人の友情は永遠の輝き)

2017年10月9日
ゆとり組10周年の日に
ゆとり組メンバーのタカと共に
ゆとりFF4の生配信が行われた

 

ゆとり組10周年のYoutubeライブでは
当たり前のように5万円のスパチャが飛び交った

しんすけの大ファンだと公言している
人気バンドクリープハイプのベース
長谷川カオナシ
5万円の赤スパを投げた

当時の登録者数は1~2万人程度だったが
投げ銭の総額は96万円を超えた

 

ゆとり組の視聴者の総称は
農地に集まる人々ということで
農民」と呼ばれていた

そんな農民も10年立てば豪農になったようだ

そしてそれだけ
農民にとってしんすけの復活が嬉しかったんだと思う

 

10年経って
引退や低迷期もありつつも
これだけの根強いファンがいる

それってめちゃくちゃすごいことだと思う

再生数1万とか
同接500人とか
他の人気配信者と比べて少ないとか
オワコンだとか…

そう言う声もあるけど
俺は全然そうは思わない

 

どんなゲームでも
どんなタイトルでやっても
安定して同じ数字を出せる人って
ほんと少ないからね!

 

俺もウマ娘ブームの時に上げた動画は
10万再生とか行ったり
生配信で600人集まったこともあるけど
今じゃ全然伸びないし
普通に配信したら来場者5人以下だしね

しんすけのように
低迷期があっても
長年同じような数字を出し続けるって
本当にすごいことだよ

ポイント

配信をやってるからこそ
しんすけの凄さが身にしみて分かる、マジで

 

2018年3月18日には
ヤス・加藤も参戦し
ゆとり組4人が揃った第二回株主総会が行われた

いただきストリート
ドラクエ3などをプレイ

かつて加藤が言っていた
4人の友情は永遠の輝き」を
体現したような配信となった

 

永久師範代とカメイド

2020年6月
Youtuber!YASU!の名義を
ゆとり組のヤスに返上

しんすけのYoutubeチャンネルの名前が
永久師範代しんすけのゲーム実況塾になった

 

そして時期を同じくして
ゆとり組のタカとのコンビで
カメイドchが始まった

ゆとり組のヤス・加藤や
たろちん、hacchi、イボーン
ルーツ、まお、塩、はるしげ等などの
亀戸組と呼ばれた人たちがゲストに来て
今でも仲良くグループ実況している

 

そして結婚へ…

2021年12月9日
しんすけが結婚式を行った

2008年春に
「結婚式行ったことないから
 誰かの結婚式に行ってみたい」
とラジオで言っていた男が
13年半の月日を経て、新郎となった

 

ヤス・タカ・加藤ゆとり組
亀戸組のメンバーの他、
クリープハイプ長谷川カオナシ氏
もこう先生加藤純一その嫁も出席

 

もこう先生が
しんすけの弟子と紹介され
結婚式でスピーチを行う
など
大いに盛り上がったようだ

 

まとめ

過去に無いくらい
長い記事になった気がするけど
それだけ俺にとってしんすけは特別な実況者

俺もしんすけの結婚式に行けるくらいになりたかった笑

 

しんすけは居ないけど
俺も競馬予想動画あげてるし
いつかカメイド・ギャンブル部にも出てみたいな…

 

でも配信者としては鳴かず飛ばずだし
コラボしてもらうには、まだ遠すぎる存在だ

いつか俺が有名になって
しんすけやゆとり組に
メリットを与えられる存在になれたら
コラボしてもらいたいなって思う

コラボというか取材とか
どんな形でもいいからお会いしてみたい笑

 

それが実現できるくらい…
本人の目に止まるくらい…
オレも大きくならなきゃな!

 

ゲーム実況やってます

このブログの管理人ππ
Youtube等でゲーム実況をしています

良ければ見てみてね!

 

Youtube(ππ Games)はコチラ

ツイッターをフォローする

 

Sponsored Link

 

にほんブログ村 動画紹介ブログへ

 

プライバシーポリシー・お問い合わせ等はコチラ

 

-ゲーム実況・投稿動画履歴, 実況者・配信者について

Copyright© 今更ゲーム実況初めて底辺を脱出できるの? , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.