生きづらさを少し解消する記事と、ゲーム実況に関するブログ

今更ゲーム実況初めて底辺を脱出できるの?

馬券予想(競馬)

【ジャパンカップ】ダノンベルーガ/シャフリヤール.どっちを軸馬にするか

投稿日:

Sponsored Link

日本馬が手薄なジャパンカップで
今年の日本総大将になりそうなのが
シャフリヤールダノンベルーガ

1番人気・2番人気になるであろうこの2頭

どちらを本命、軸にすべきか
真剣に考えてみた

シャフリヤール・ダノンベルーガ比較

これだという明確な強い馬が居ない
今年のジャパンカップ…

予想を有利に進めるには
確実に3着以内に来そうな
確固たる軸馬
を1頭決めたい

すると必然的に
1番人気想定のシャフリヤール
2番人気想定のダノンベルーガが候補となる

 

ダービーの持ちタイム

【シャフリヤール】
2400m持ちタイム2:22.5(57kg)

【ダノンベルーガ】
2400m持ちタイム2:22.3(57kg)

お互い同斤量でベストを尽くせば
ダノンベルーガが0.2秒速い

しかも今回に限って言えば
ダノンベルーガは斤量55kg
2kg軽く出走できるのでかなり有利

 

当然、当日の馬場差の問題もあるので
今年と去年のダービー週の馬場差を考えてみよう

 

  • 青嵐賞(2400m)
    去年:2:23.2
    今年:2:26.5
  • むらさき賞(1800m)
    去年:1:44.3
    今年:1:45.4
  • 目黒記念(2500m)
    去年:2:32.8
    今年:2:32.1

ダービー当日の
芝コースのタイムを見る限り
去年の方がややタイムが出ている

 

同じコースの青嵐賞(2勝クラス)
日本ダービー(GI)タイム差を比較すると

  • 去年:ダービー1着の方が0.7秒速い
  • 今年:ダービー4着の方が4.2秒速い

※ベルーガのダービー走破タイムで計算

去年のダービーより
今年のダービーの方が遥かにレベルが高い

古馬混合GIで3歳馬が結果出してるのが
何よりの裏付けだろうと思う

 

シャフリヤールのボーナス

シャフリヤールはドバイGI勝利により
ジャパンカップに勝利すると
約2億8千400万円のボーナスが出るので
ジャパンカップを目標に仕上げてくるだろう

一方のダノンベルーガはというと
ここで賞金を加算できなければ
来年のローテーションがかなり厳しくなるので
ベルーガ陣営もここは譲れない

 

シャフリヤール陣営が
JC目標にしてるのは分かるが
日本ではやったことない
芝追い切りでの調整(1週間前)

陣営のコメント的にも
思うように上手く調整ができてない感じがする

ポイント

シャフリもベルーガも
どちらも休み明け2戦目

当初からJC目標にしていたシャフリヤールと
急遽JCに参戦したダノンベルーガだが
中間の調整内容を見ると
シャフリヤールの調整が
思うほど上手く行ってないように感じる

天皇賞秋での比較

シャフリヤールの秋天は叩きとは言え
前に居たジャックドールよりも
上がりの脚が遅くなっている
あたり
帰国後、かなりズブくなった恐れがある

 

一方のダノンベルーガは
イクイノックスに次いで
上がり2位の32.8の末脚を使った

パンサラッサ以外がスローペースだったので
上がり3Fの速さの差が出にくいレースだったが
上がり3位の33.2と比べ0.4秒も速い脚を使えた
これはかなり評価して良いだろう

  • イクイノックス(32.7)※上がり1位
  • ダノンベルーガ(32.8)※上がり2位
    -------差がある--------
  • カデナ(33.2)※上がり3位
  • ユーバーレーベン(33.3)
  • カラテ(33.4)
  • ポタジェ(33.4)

 

天皇賞秋はパンサラッサ以外は
スローのヨーイドン対決

ほぼ道中の順位順に着順が決まってる

道中2桁順位の馬にかなり不利だった
イクイノックスダノンベルーガだけは
道中10番手以降から馬券圏内に入った
これはこの2頭の実力が抜けているということ
やはり今年の3歳はレベルが高い

 

距離不安について

ダービーで最後脚が止まったことから
2400mは距離が長いという声もある
ダービーレコードのレースで
最後脚が止まらない方がおかしい

今回の出走馬の中で
あのダービーで脚が止まらない馬は居ない

ダービーで止まったように見えるのは
後の菊花賞馬アスクビクターモアが
二枚腰を使って粘ったからそう見えるだけ

5着以下の馬がベルーガに対して
最後詰め寄ったかというとそうではない

ダービーだけ走れば
馬券圏内はほぼ間違いない

しかも今回は斤量が2kg軽くなるので
ダービーと同程度の走りは期待できる

ポイント

ハーツに母系ミスプロの血は
ジャパンカップを好走した
スワーヴリチャードシュヴァルグランと同じ
血統的にも不安要素は特に無い

 

Sponsored Link

まとめ

  • 去年より今年のダービーの方がレベルが高い
  • シャフリヤールはここで勝てば
    約3億円のボーナス獲得だが
    思うように調整ができてなさそう
  • ダノンベルーガはここで連対して
    獲得賞金を加算しないと
    来年のローテーションが厳しくなる
  • 天皇賞秋ではイクイノックスと
    ダノンベルーガの2頭が圧倒的に強かった
  • シャフリヤールは叩きとは言え
    前に居たジャックドールより
    上がりの脚が遅く離された5着
  • ダービーより2kg軽くなる今回
    かなりの確率で好走が期待できる
  • よって軸馬はダノンベルーガ

ダノンベルーガ1頭軸で
紐を多めに買う方針で行く

■買ってすぐ遊べるゲームプラットフォーム2Game

 

ゲーム実況やってます

このブログの管理人ππ
Youtube等でゲーム実況をしています

良ければ見てみてね!

 

Youtube(ππ Games)はコチラ

ツイッターをフォローする

 

Sponsored Link

 

にほんブログ村 動画紹介ブログへ

 

プライバシーポリシー・お問い合わせ等はコチラ

 

-馬券予想(競馬)

Copyright© 今更ゲーム実況初めて底辺を脱出できるの? , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.