生きづらさを少し解消する記事と、ゲーム実況に関するブログ

今更ゲーム実況初めて底辺を脱出できるの?

スポーツ等の話

2020年オークス本命はデアリングタクト~府中でこそ輝く血統~

投稿日:

Sponsored Link

2020年のオークス予想

今回の本命は…やっぱりデアリングタクトでしょう

この記事では
彼女を本命にする理由
その他の対抗馬について語っていこうと思う

 

 

オークス本命・デアリングタクトの理由

エルフィンSを快勝した後
牝馬クラシックの初戦・桜花賞
レシステンシアを大外から豪脚で下し快勝

もしオークスを勝てば
63年ぶりに無敗の牝馬2冠馬が誕生する

そんな彼女をオークスで本命にする理由を書いていこう

 

府中でこそ輝く血統

デアリングタクトを不安視する理由として
初の関東遠征&初の府中というのがあげられる

しかし、デアリングタクト血統を見てみると
府中でこそ輝きそうな血統であると思う

 

引用:https://db.netkeiba.com/horse/ped/2017100720/

 

  • 父:エピファネイア(ジャパンカップ)
  • 父父:シンボリクリスエス(秋天)
  • 父母:シーザリオ(オークス)
  • 父母父:スペシャルウィーク(ダービー、秋天、JC)
  • 母父:キングカメハメハ(NHKマイル、ダービー)
  • 母母:デアリングハート(府中牝馬S2連覇)

 

デアリングタクトには
府中で強い馬たちの血が多く流れている

この血統で府中が苦手…というのは考えにくい

 

エピファネイア産駒の傾向

  • ダ全体:6-5-7-112(4.6% 8.5% 13.8%)
  • 芝全体:41-53-35-277(10.1% 23.2% 31.8%)
  • 左回り:15-13-7-77(13.3% 25.0% 31.2%)
  • 東京:8-8-5-47(11.7% 23.5% 30.8%)

 

エピファネイア産駒の特徴として
ダートなどの力のいる馬場では弱い
芝コースでの成績は良い

また、左回りや東京コースを苦手にしている傾向もない

 

完成度の高い馬体

引用:https://news.netkeiba.com/?pid=column_view&cid=46634

 

3歳牝馬とは思えないほどの完成された馬体
筋肉量も多そうだし、それでいて馬体重が460kgと重すぎない

他のオークス出走馬と比べても
デアリングタクトの馬体は抜群によく見える

 

圧倒的な実力

桜花賞は重馬場で快勝
エルフィンSは高時計で快勝
どちらも上がり2位の0.5秒差以上つけてる末脚は本物

桜花賞では完全に前残りの展開
大外後方から一気に追い込んできたのは抜けた実力がある証

 

引用:https://db.netkeiba.com/race/202009020611/

 

G1で乗れてる松山騎手も良い

最大のライバル・レシステンシアがN
NHKマイルに行ったのでこれと言ったライバルもいない

素直に単勝勝負でいいだろうと思う

 

 

 

馬単で買う場合は以下の候補馬を考えている

 

Sponsored Link

オークスの対抗馬(穴馬)

クラヴァシュドール

非常に安定感のある走りをする

桜花賞では4着になったが
前残りの展開にしては後ろからよく上がってきたと言える

 

引用:https://db.netkeiba.com/race/202009020611/

 

サウジアラビアRCではサリオスに0.2秒差
府中適性の高さがうかがえる

ただ、2100m以上のレースの勝率が
著しく低くなる中内田厩舎なので割引も必要だが
去年のヴェロックスを見る限り2~3着までなら狙えるだろう

 

ホウオウピースフル

フローラSでは直線で詰まる不利がありながらも
後半抜け出してクビ差の2着まで追い込んできた

 

3番ウインマリリン
7番ホウオウピースフル

この内容でウインマリリンより人気を落とすなら
オークスでは狙いたくなる穴馬

府中や距離延長も良さそう

 

ウーマンズハート

桜花賞で16着
チューリップ賞6着とここ2戦は惨敗続き

しかしこの2戦はどちらも前残りの展開だった

 

チューリップ賞

引用:https://db.netkeiba.com/race/202009010311/

桜花賞

引用:https://db.netkeiba.com/race/202009020611/

 

勝った2戦どちらも多頭数の左回りのなので
左周り巧者の可能性は残されている

重い馬場が苦手であり
高速馬場を得意とするタイプなのかもしれない

ここで大きく人気を落とすのであれば
大穴狙いで薄く張るくらいなら面白い存在だ

 

 

2020年オークス予想まとめ

  • ◎:デアリングダクト
    圧倒的な実力、ライバル・レシステンシア不在
    府中でこそ輝く血統、完成された馬体で硬い

  • ▲:クラヴァシュドール
    安定感のある走り、
    長距離苦手な中内田厩舎だけに2~3着まで
  • ▲:ホウオウピースフル
    前走フローラSでは直線不利が有りながらも僅差2着
    今回人気を落とすなら狙い目の穴馬
  • 穴:ウーマンズハート
    終わった早熟馬なのか
    それとも左回り巧者なのか
    大穴狙いなら面白い存在

 

 

Sponsored Link

ゲーム実況やってます

このブログの管理人ππ
Youtube等でゲーム実況をしています

良ければ見てみてね!

 

Youtube(ππ Games)はコチラ

ツイッターをフォローする

 

Sponsored Link

 

にほんブログ村 動画紹介ブログへ

 

プライバシーポリシー・お問い合わせ等はコチラ

 

-スポーツ等の話

Copyright© 今更ゲーム実況初めて底辺を脱出できるの? , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.